2005年07月27日

「Tamaki's blog」について

このブログを運営しています「環」(たまき)と申します。
名前は女性っぽく見えるかもしれませんが、れっきとした男です。しかも30代後半40前後のおっさんです。(2009.8.18修正)
このブログにいらしていただき、誠にありがとうございます。

さて、このブログ「Tamaki's blog」は、spam(要するに迷惑メール)をご紹介するものです。
インターネットを使ってメールのやりとりをしていると、どうしてもspamが来てしまいます(もちろん、全然来ない人も中にはいると思いますが)。
関心のない人にとっては、これほど邪魔で、腹の立つ存在はないと思います。なぜなら、要りもしないのに出会い系サイトの宣伝をしていったり、友人のふりをしたメールを送りつけては出会い系サイトに誘導したり、怪しげな儲け話をしていったり、読むだけで無用な時間を費やすことになるからです。
しかし、特に友人のふりをしたspamや送り間違いを装ったspam(私は総称して「個人名偽装系」と呼んでいます)は、返信したくなるような文面で送りつけてきますので、返信するとそのままずるずるとspamが送られてくるようになります。さらには、別の種類のspamがこれでもかとばかりに送られてくるようになってしまいます。

そこで、このブログでは、こういったspamをご紹介することにより、検索エンジン経由でメールの内容を調べたい人たちのお役に立てればと思っています。
ちょっと怪しいメールが届いたときに、検索エンジンを使って、単語だけででも検索してみれば、ひょっとするといろんなサイト(私のブログも含めて)が引っかかるかもしれません。
そうすることによって、少しでもspamによる被害が減ってくれれば、という気持ちもあります。

なお、このブログをお読みいただくに当たって、いくつかご注意いただきたいことがございますので、ご留意ください。



上の方で、いろいろと高尚なことを申し上げましたが、私のメールアドレスに来るspamはかなりの数に上っておりまして、それを全部ご紹介するほどの時間は、残念ながらありません。
従いまして、送られてくるspamのうち、私の琴線に触れたもののみご紹介しております。(要するに、読んでも面白くないspamは闇に葬られている、ということです)



基本的に、spamをご紹介するに当たっては、私は必ずspamに貼られているURLをクリックして、先へ進んでいます。
これは、個人的な好奇心が最も大きいのですが、皆さんの好奇心を満たす意味もあります。
ですが、spamに貼られているURLはクリックしないのが鉄則です。
どうしても行先をご自身で確かめたいという方は、まずインターネット上のセキュリティについて、一通り学習されることをお勧めします。



いただいたコメントにはすべて返事をさせていただくこととしていますが、時間の都合上だいぶ遅くなってしまうことがあります。ご容赦ください。
なお、このブログに関係のないコメント及びトラックバックは、断ることなく問答無用で削除します。(その判断基準は、私にあります)
ちなみに、ブログのエントリに載っている内容を、私が書いたものと誤解して、「是非お会いしたい」といったようなコメントをされる方がいらっしゃいます。当然ながら、ここに載せているspamは私が書いたものではありませんので、そういうコメントをされてもこちらも困ってしまいます。そのようなことをなさらないようにしてください。(その手のコメントは、基本的に問答無用で削除させていただいています。あまりにイタイので)



なるべく高頻度で更新していきたいと思っていますが、都合により(個人的な都合もあり得るし、面白いspamが来ない、という都合もある)更新がストップすることがあります。



spamに貼られているURLについては、頭の「h」を削除して掲載しています。これは、自動的にリンクされることを防止するためです。
コメントについても、URLをそのまま掲載した場合、自動的にリンクされてしまいますので、コメントをしてくださる方は、頭の「h」を削除した上でコメントしてください。(削除されていなかった場合、私の方で削除しますが)



それでは、どうぞご覧ください。


環(tamaqi@livedoor.com)
posted by 環 at 12:21| Comment(16) | TrackBack(1) | Tamaki's blogについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。