2005年11月29日

打ち子spam

パチンコの「打ち子」募集spamといえば、私のブログでも既に2つほど(こちらこちら)紹介しております。
また、最近、これら「打ち子」を募集するという広告を釣り餌にした詐欺があるようです。
そんな「打ち子」募集のspam、またしても届いていましたので、ご紹介します。


[Date] 2005/11/28 21:14:15
[From] mailer_fr@mdb.mailyes.net
[Subject] ■ ■ ■ 一歩先行く稼ぎ方・・・当社の派遣モニターとは ■ ■ ■

ホールにはなぜ常に空台の無い人気機種と、そうではなく客付きの悪い機種が存在し
ます

ttp://agk777.com

それらはどのようにして生まれてくるのかご存知でしょうか?
人気キャラを使用しているから、液晶がキレイだから、シンプルで分かりやすいから

それらは一切関係ないのです。ではどうして?

ttp://agk777.com

そう答えは結果なのです。出玉がすべてなのです。

勝利の味を覚えれば、客はその台をまた打ちます。
自分が打たずとも、沢山のドル箱を見れば打ちたくなります。
その台を打ちたいと思わせる仕事、又台の人気を上げる仕事が
AG企画のモニターの役割なのです。

ホールも客が付き喜ぶ。メーカーも台の人気が上がり喜ぶ。

このような仕組みで業界は成り立つのです。
つまり、AG企画とは簡単に説明すると
「出玉を魅力的にPRする」という活動なのです。
あくまで見せる活動ですので、AG企画のモニターは
ドル箱を積むのを仕事としてやって頂くのです。

ttp://agk777.com

■ ■ ■ あなたの笑顔が見たいから ■ ■ ■

出玉PRの当社のモニター活動は万人が納得する手段であり
まだまだ人材が必要です。あなたの力が必要不可欠なのです。
ご興味のある方、是非活動を望む方はお電話をお待ちしております。
あなたのやる気があなたの笑顔となり
当社の理想となり、業界の未来へと繋がります。

申し訳ないです、遅くなりました、よろしくお願いします

------
私がなぜこのspamを紹介する気になったか、というと、その理由は、実は送信者のメールアドレスにあります。このメールアドレス、あの「タナマガ」の送信者アドレスと全く同じなのです。つまり、「タナマガ」=「打ち子募集spam」。怪しすぎないか? さすがに。

さて、私はパチンコをやらない人なので、詳しいことはわかりませんが、いちおうサイトにアクセスしてみましょう。
ページのタイトルは「パチンコ・パチスロモニター募集!!」。募集しているのは「AG企画」なる団体のようです。
「モニターとは?」の問いに対してAG企画は、「攻略法とは異なり、難しい手順などはなく弊社が指定した台に座っていただき、打つだけです。出る台が分かっていますので安心してモニター会員の方に打ってもらえます。」と答えています。
この「モニターシステム」なるもの、サイトでも図で(しかもめちゃめちゃ汚い画像の)解説していますが、要するにメーカーからAG企画が台の情報提供を受け、その情報を元にAG企画が解析し、モニターに伝える。モニターはその情報を得てパチンコをやり、収入の一部を返金する、というシステムのようです。でも、本当にメーカーがこんな怪しげな団体に情報を提供するんでしょうか。
ちなみに「会社概要」をクリックすると、以下の情報が現れます。

会社名  : AG企画
住所    : 東京都渋谷区恵比寿1−18−5
郵便番号: 150−0013
TEL    : 0120-344-479
営業時間: 9:00〜20:00
事業内容: アミューズメント事業全般、各種コンサルティング業務、
        データ解析等
従業員数: 従業員32名 モニター会員数 1324名(H16.04.01)
URL    ttp://www.agk777.com

モニター会員数が平成16年4月時点というのもどうかと思いますが、以前紹介した打ち子spamのときと同様、会社名に有限も株式もないし、電話番号はフリーダイヤルしかないし、と怪しいところがあります。
詐欺かどうかは断定できませんが、いずれにしても(毎度おなじみですが)、所詮はspamですので、相手にしない方が賢明だと思います。(spamでなかったとしても、相手にしない方がいいと思います)
------



この記事へのコメント
 私は体調を壊して休職した時に、世の中にはこんな仕事もあるんだと思い契約してしまいました。

 自分がこんな迂闊な事してしまうなんて、5ヶ月たってもまだ解決出来ないか考えてしまっています。精神的にも体もボロボロな時に大きなお金を動かしちゃいけませんね...とほほ...

 似たような会社数社から色々宣伝メールが来るようになって、色々比較検討したつもりで、主婦の体験談が紹介されてるAG企画に申し込んでしまいました。

 体験談に載っていた横川という担当者が私の担当になり、2時間位色んな説明を丁寧に話してくれて、彼の転職話や現在住んでる場所にまで及び徐々に信用してしまい、預かり金として32万円を振り込む流れになってしまいました。

 その後実際ホールに行くも大当たりは出ず、追加66万円で98万円コースに薦められた所でやはり出ません。そこで200万円コースを薦められた所でやっとこれは詐欺だ。と気づきました。

 消費者センターへ問い合わせると司法書士へ相談を薦められ、司法書士は弁護士へ、弁護士は金額が詐欺の中では小さいので自分で簡易裁判を起こしてみたらどうかと薦められ、裁判所に相談に行くと、お金を取り返すのは難しいという話で、また消費者センターに相談を薦められました。 それから今度は消費者センターが有名な弁護士さんにコンタクトを取ってくれて相談するも悪質な詐欺だから、まず身柄を拘束したほうがいいのでまず警察に相談したほうが良いとの事で渋谷警察署へ...

 しかし渋谷警察では『それは全然詐欺ではないですよ。訴えたいと言われても詐欺ではないので告訴は出来ませんよ。』と、取り合ってくれません。
きっとそんな小さい仕事するの面倒なんでしょうね。億の詐欺事件だったら集団で訴えられるんでしょうけど...。
 

 ちなみに法務局で調べるとAG企画というのは会社の登記簿には登録はありませんでした。

 振込み口座のひとつは今はもう閉じられています。もうひとつの口座は架空名義人の様です。

 住所に行こうとするとナビが狂うので、2時間かかってもたどり着けませんでした。書類は送られたり送り返したりが必要だったので私書箱を使っているのかもしれません。

 結局あちこちたらい回しでした。相談しても警察が動いてくれないうちは詐欺で大もうけ出来る世の中の仕組みがあるんだな...とおもいました。AG企画は創立10年以上だと横川が言っていた事を思い出しました。

 まだ何か手はないか考えています。詐欺にあっても警察は最後の頼みの綱なはならないので、皆さん自分で自分を守りましょう。くれぐれも体調の良くない時は普段と違うことには手を出さないほうが良いです。
正確な判断が出来ているつもりで、間違っていますから...
Posted by りんご at 2006年08月17日 14:16
りんごさん、大変お気の毒です。
法律や会計の畑の人間ではないので確かなことは言えませんが気になる点は、
消費者センターが司法書士や弁護士を紹介していることです。
推測で物を言って申し訳ありませんが、りんごさんは最初から「詐欺で訴えたい」と話をしたのではありませんか?
刑法の詐欺罪は懲役刑のみで罰金はありません。この件は詐欺罪の要件を満たしていないようですから警察も動いてくれなかったのでしょう。
損金を取り返すには民事訴訟を起こす必要があります。
そのために業者の違法性を立証するには特商法(特定商取引に関する法律)あたりから攻める方がいいと思います。
(「有名な弁護士さん」はこの辺が専門ではなかったのでしょう)
損金を取り返したいのか、業者を法律で裁いて欲しいのか、そこいらを整理してもう一度消費者センター等に相談することがいいと思います。
私も以前商品先物取引でトラブルがあって、解決には大変根気が要った経験があります。諦めず勇気をもって対処してください。
Posted by 末期ぃ at 2006年08月17日 21:35
りんごさん、コメントありがとうございます。
末期ぃさんから適切なフォローをいただいていますので、私からは特に申し上げることはございませんが、末期ぃさんがおっしゃるとおり、再度消費者センターとご相談されるとよいのではないでしょうか。
その際、今までの時系列での流れを整理したものを資料として持参し、あとは最終的にどうしたいのか(刑事事件として逮捕されることを望むか、お金を取り返すことを望むか)を決めておくことが重要です。
最後は「お金を取り返す」という熱意が勝負を決めるそうですので、かなり大変だとは思いますが、頑張っていただければと思います。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by at 2006年08月20日 22:15
末期ぃさん、いつもありがとうございます。
また、適切な情報をいただき、ありがとうございました。
今後とも情報がありましたら、ぜひお知らせください。またよろしくお願いします。
Posted by at 2006年08月20日 22:18
環さん、こちらこそフォロー有難うございます。
17日の私のコメントの補足と訂正を致します。
まず警察が詐欺に当らないと言ったのは最初から業者が100%騙すつもりだったという立証が困難なためです。
次に、損金を取り返す手順は民事訴訟といいましたがその前に
1先方に契約取消と返金要求の電話して、録音しておく。
2電話で返金されなければ、内容証明郵便で返金を求め、応じない場合には訴訟をする意思を告げる。
このいずれかで返金に応じないばあい、民事訴訟に持ち込むのが手順だそうです。
裁判官には和解を求めたにも拘らず応じないので訴訟に持ち込んだと理解されます。なお民事裁判は和解が原則で決裂した場合に判決となるようです。
1、2の手順では直接りんごさんと業者の交渉になります。こちら側も法律等の知識を準備したり、相手の策に乗せられて不利なことを喋ってしまわないよう、消費者センターからアドバイスを受けておきましょう。
なお、100%取り返せるのは難しいかも。納得できる落し所も考えておくべきでしょう。
むろん環さんのアドバイスのように時系列で事実を整理しておきましょう。相手の言葉でこちらがどう感じたかも(絶対儲かると思わせる発言があったかなど)整理してあると良いです。
どこかに訴えれば専門家が交渉してくれるというものではなく、自分が動くので勇気と相手に負けない姿勢を必要なので大変ですが、これを乗り切れば2度と引っかからない、騙されかけても撥ね付ける自信が持てます。ネット上に損金を取り返した話もたくさんありますので調べておくと自信がでます。頑張って下さい。
Posted by 末期ぃ at 2006年08月21日 23:23
いつもありがとうございます。
りんごさんも参考にしていただければと思います。
末期ぃさんもおっしゃっていますが、インターネットにもいろいろな情報がありますので、参考にしていただければと思います。
またよろしくお願いします。
Posted by at 2006年08月23日 21:58
りんごさん、私もAG企画に騙されました。
刑事告訴しています。

「刑事課」の担当者が同じ被害届けが渋谷署にも出てないか調べてくれたけど、その時は出ていませんでした。

被害者はたくさんいるようですが、手続きが複雑なので泣き寝入りしてる人が多いのだと思います。

詐欺罪で刑事告訴出来るので、りんごさんが住んでる管轄の警察署の刑事課で告訴状が他で出てないか調べてもらって、どうしたら告訴出来るか相談してみてください。

1人でも多くの被害者が告訴すれば、警察はもっと迅速に対応してくれると思います。
Posted by とまと at 2006年09月21日 15:58
コメントありがとうございます。
実際に司法の手続きに入ると、いろいろと大変だとは思いますが、頑張っていただければと思います。
それにしても、打ち子spamがこれほどまでにはびこっているとは思いませんでした。最近もちょこちょこ来ているので、機会を見てご紹介しようと思います。
またよろしくお願いします。
Posted by at 2006年09月25日 01:15
 皆さんありがとうございます。ずいぶん前の記事に返信したので、誰も目にとまらないだろうな〜と思ってしまっていました。たくさんのアドバイス等頂いていたんですね、勇気をもらいました。ありがとうございます。

 私はあの後からまた体調をくずしてしまいましたが、最近今年の区切りをつけて年を越したい!とまた、勇気を振り絞って立ち上がろうと決意しました。

 ボイスレコーダーも買って、いろんな場合にそなえて資料もそろえたのですが、AG企画のHPはまだありましたが、電話番号もFAXも現在は使われていないとの事でした。

 住所も知られてるし、女の一人暮しで何かされたら怖い、保険証を身分証明でFAXさせられていたので(会社名はぬりつぶしておきましたが、番号でわかってしまわないかなど..)会社に連絡されたら...とか、考えたらなかなか、AG企画に強気に出ることが出来ませんでした。

 しかし、体調を壊したことで会社を辞め、これで会社に迷惑をかけずに戦えると思い、意を決して電話をかけたのですが...

 AG企画は捕まえられなかったですが、AG企画代表の所属しているらしいコンサル会社で、代表の顔写真と経歴、パチンコに対する持論みたいなものが載っているHPをみつけました。
 これから、そのコンサル経由でAG企画代表に接触が図れないかと思っています。

 ちなみにそのHPは「経営コンサルタント探しの「経営堂」という所です。」
 http://www.keieido.net/pageidx3_catg0_agentflg0_idx14.html

  を見てみてください。この人が私の騙されたAG企画と同じAG企画なのかまだ分かりませんが、パチンコのコンサルタントという所と、横川が言っていた様に設立10年という所、私が誘導されたパチンコ屋はダイナムという所が多かったが、それは持論で自分がコンサルに携わった事を言っているので(今日みたらまた変わっていて、ダイナムの名称は使われていませんでした)、共通点は多いです。

 私はこの持論を読んで、ダイナムのコンサルと称して裏で、私たちを鴨にして客寄せに使っていたのじゃないかと思いました。私たちからもお金を取り、コンサル相手からも客を呼べるシステムを構築したと見せかけて金をとる、2通りの金集めシステムなのではないかと思いました。

 私はもう、怖いものはなくなったので、絶対98万円返還してもらうつもりです。生きてる間中、粘って追求してやるつもりです。

 一人では警察は動かないみたいなので、被害者の会を作りたいです。賛同してくださる方いたら、お願いします。
Posted by りんご at 2006年12月21日 16:51
 先ほど「経営堂」にAG企画について聞いてみました。「そのAG企画とは違うと思います。」との事でどこが違うのかはっきりした事はわかりませんでした。

 明日もう一度警察に行ってみようと思います。
渋谷警察は門前払いで相手にしてもらえませんでしたから、近くの警察署に。

 でも、訴訟を起こすにも相手の居場所が分からないと民事では駄目だと言われ、警察もこないだは相手にもしてくれなかったので、如何に納得して刑事事件として認定してもらえるかにかかっています。...

 他の弁護士さんのサイトでAG企画に関して相談が載っていたけれど、解決出来ているのかいないのか...
微妙な感じでした。


 AG企画の担当横川はたしか、当時27歳で専門学校卒、東京都足立区西新井に住んでいると言っていました。(ホントかどうか分からないけど)それで、住基カードを調べようと思ったのですが、今は個人情報関連は弁護士とか、裁判所の許可がないと調べられないらしいです。

 
Posted by りんご at 2006年12月21日 19:13
りんごさん、お久しぶりです。長いことお悩みだったようで、ご心労お察し申し上げます。
問題の「AG企画」は件のコンサルタントの略歴をパクって会社概要に載せていたのでしょうか。ひどいものです。
打ち子募集はいろんな会社名を騙って行われ被害者も多いとのことで被害者の会を立ち上げようという方もあるようです。
が、被害者同士を装って詐欺師が近づいてきたり「パチ攻略被害者の会」 など語るところから連絡が来て更に騙し取られるケースもあるやに聞きます。こちらの方もご注意ください。個人情報を簡単に明かさないように。
このブログの他のエントリ(たとえば2006年11月21日「株式会社ライフライン」)からの関連リンクもごらんになるとよろしいかと思います。
ご相談は確かな機関になさいましょう。
勇気ある行動、陰ながら応援いたしております。
Posted by 末期ぃ at 2006年12月21日 20:32
りんごさん、コメントありがとうございます。
返金を求めるのであれば、警察ではなく、弁護士なり行政書士なりに頼むべきかと思います。警察は犯人を逮捕はしてくれますが、お金は取り戻してくれません。(例えば、「香川行政書士事務所」(http://higai.biz/)。なお、私がここの行政書士事務所を推奨しているわけではありません)
ただ、以前も申し上げましたが、お金を絶対に取り戻すんだ、という熱意が最も重要だそうですので、その意気で頑張っていただければと思います。陰ながら応援しております。
またよろしくお願いします。
Posted by at 2006年12月24日 05:03
末期ぃさん、いつもありがとうございます。
いわゆる二次被害は、この手の詐欺話にはよくあります。どこでそれを見分けるかが非常に難しいんですが、そういう意味では、「被害者の会」に頼らず、自分自身で行政書士や弁護士を頼む方が確実かもしれませんね。
またよろしくお願いします。
Posted by at 2006年12月24日 05:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。