2005年08月30日

サークル(という名の出会い系サイト)へのお誘い

ちょっと一風変わったspamのご紹介です。
出だしは個人偽装系の雰囲気ですが、ちょっと違います。
ではどうぞ。


【1通目】
[Date] Mon, 29 Aug 2005 12:17:22 +0900
[From] mrs_05s@yahoo.co.jp
[Subject] (タイトルなし)

はじめまして。掲示板見てメールしてみました。サークルみたいなものを友達と作って…
女性参加者は基本的に既婚の人、男性は未婚の方でもOK。
秘密主義&割り切った大人の関係を希望する人を探してます。
まだ女友達しかいなくて男性が少ないためメールさせてもらいました。もし興味があったらお返事ください。

------
これも「掲示板見てメールしてみました。」と、ありがちな理屈付けをしております。何の掲示板を見たのかはわかりませんが。
とりあえず何かのサークルをお作りになっていらっしゃるようですが、なぜ女性は既婚者じゃなきゃだめで、男性は未婚でもOKなんでしょうかねえ。
あと、「男性が少ないため」って、私が男だってどこで知ったんですか? このメールは、ブログに表示してあるアドレスとは違うアドレス(ただしライブドア)に届いたんですが。
まあ、いろいろぶつぶつ言っておりますが、返信しないと始まらないので「多少興味があります。どのようにすればよいのか、お知らせください。」と返信してみました。
すると2通目が来ました。2時間半後に。
------


【2通目】
[Date] Mon, 29 Aug 2005 14:27:10 +0900 (JST)
[From] mrs_05s@yahoo.co.jp
[Subject] 自動返信

メールありがとうございます。冷やかしなどが多いため初めは自動返信で失礼します。 男性が少ない為、声をかけさせてもらいましたが迷惑でしたら申し訳ありませんでした。出来たばかりでまだまだのサークルですが一緒に盛り上がりましょう!特に女性の方は家庭があるので個人的連絡はコミュニティ経由でお願いします。秘密厳守が絶対条件です!尚イベント参加の時のみホテル代などの割勘程度でサークル自体の会費はありません。 → ttp://web1.nazca.co.jp/miu/mel.html --------------------
(以下、私が出した返信メールのヘッダを表示してある。ここでは省略)

------
最後のヘッダは何の意味があるんでしょうね。大した情報があるわけでもないのに。
さらに、「特に女性の方は家庭があるので個人的連絡はコミュニティ経由でお願いします。」の部分もよくわかりません。別に家庭があったって、個人的連絡は個人間に任せればいいんじゃないんでしょうか。だめ?
------

さて、指定されたサイトに早速行ってみましょう。
すると、一番上に「めるぴょん」という文字が。どこかで見たような気がするけど・・・
で、その下にはサークルの紹介が載っています。「人妻サークル Mrs.」というそうです。メンバー8人の写真が載っておりまして、かわいらしい女性もいますが、なぜか半裸のおっさんの写真もあります。
この手のサイトでおっさんの写真が載っているのは珍しいのではないでしょうか。

さて、メンバーは全部で34人いるそうで、全員の写真を見ることができるリンクが貼ってあります。そこをクリックすると、なぜか「この画面がでた人はパスワードを入れてログインしなおしてね」というページに飛びます。
このページには、「ログイン」「パスワード発行」というリンクがありまして、「ログイン」をクリックすると、携帯番号及びパスワードの入力要求画面が出てきます。
パスワードも何もわからないので「パスワード発行」をクリックすると、あら不思議、またまた空メールを送らされることになります。で、ここから先は「彩メール」と同じです。

この、「この画面がでた人はパスワードを入れてログインしなおしてね」というページにジャンプするリンクが、トップページの至る所にあります。というより、ほとんどのリンクがそのページへジャンプする仕組みになっております。

言わずともおわかりいただけると思いますが、このページは、あくまでも出会い系(しかも悪質である可能性大)へ登録させるための偽装のページでしかありません。なので、もちろんこんなサークルは存在しないし、サークルの活動も存在しません。乱交パーティやってる(ことになっている)みたいですけど・・・

このspamとは全然関係ない話ですが、乱交パーティを装った詐欺というのもあるらしく、多数の男を乱交パーティと偽ってバスに乗せ、どこかの温泉地のホテルへ送り込み、会費を徴収してそのままトンズラこいた、という事件があったそうです。被害者たちは来るはずもない女性を延々と待ち続けていたそうです。(どこかのサイトでこの話を読んだんですが、どこのサイトだったか忘れてしまいました・・・)
こうなると、引っかかった方が大変間抜けに見えてしまうのは私だけでしょうか。


posted by 環 at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他出会い系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。