2005年08月25日

リードメールで大儲け??

今まではあんまり来なかったんですが、ここのところ、ビジネス系のspamが急増しております。世の中だんだん景気がよくなってきた(ことになっている)せいでしょうか。
そんなビジネス系spamのうち、とっても怪しいものをご紹介します。


[Date] Tue, 23 Aug 2005 17:10:12 +0900 (JST)
[From] Jennylos 開発(jennylos@corp.email.ne.jp)
[Subject] ありがとうございます

------------------------------------------------------------
〈事業者〉〈送信者〉
Jennylos 開発 大阪
------------------------------------------------------------
特定商取引法施行規則 受け取りを希望しない場合の連絡方法

弊社からの広告メールの配信停止を希望の場合は、下記のメールアドレスに件名「配信停止」と記入の上、送信してください。
teishi@selfishunit.com

【瞬時・確実に配信停止処理を希望する場合は下記をURLをクリックしてください】
ttp://selfishunit.com/r.php?sid=484198d2b26e6f66a12b8805b8a34401

※このメールは送信専用サーバーからお送りしております。
本メールをそのまま返信されても配信停止処理は行われませんのでご注意ください。
※ウイルスメールの場合は配信停止処理が行われませんのでご了承ください。
------------------------------------------------------------

突然のメール大変申し訳ありません。

ヤフーオークションや掲示板などで暴露されているような
くだらない情報ではございませんので出来れば最後まで
目を通して頂ければ幸いです。

ややこしい説明は抜きにします。
まずは下のサイトに直接行って確かめてください!!

1.一攫千金型
完全無料で私は始めて4週間ですでに1600万円以上の所得になりました
まだ知らない方のためにご紹介します
ttp://www.aaa-www.net/~kamisita/

2.月20万〜右肩上がり安定継続型
また安定継続収入を目指すビジネス方はこちらもご覧下さい
ttp://www.aaa-www.net/~kamisita/other.html

上記をうまく組み合わせれば、3ヶ月後には完全独立開業もOKです

------
まず、送信者のメールアドレスのドメインですが、これはASAHIネットのマイメールサービスのドメインです。(ちなみにReturn-Pathは「f_spmlerror-default@f.blayn.jp」)
次に、特定商取引法及び特定電子メールの送信の適正化等に関する法律の観点から見ると、件名の最初に「未承諾広告※」の表示がない点で既に違法です。そのほかにもいくつか問題点がありますが、ここでは指摘しません。事業者さん自らが気づいて直してください。

続いて本文ですが、この本文ではほとんどツッコミどころはありません。というより、情報が少なすぎて何もわからないのが実情です。
それでは、ということで、リンク先へ行ってみました。
まあ、簡単に言うと、「私はこれでこんなに稼ぎました。よかったらあなたもどうぞ」という内容でして、その稼ぐネタというのが「リードメール」というやつです。

「リードメール」?
私はこのとき「リードメール」というのを初めて聞きました。
そこで調べてみましたら、「企業が発信するメールを読むと報酬が発生する」あるいは「企業のサイトに行って指定された広告をクリックすることで報酬が発生する」というシステムのようです。何かを買ったりするわけではないので、参加者の投資額はほとんどかからないようですね。
そんなんでほんとにお金が入るんだろうか、と思うわけですが、さすがに1人でやってても報酬はたかが知れているようです。そこで出てくるのが「紹介者制度」(ダウン構築)。要するに、自分がリードメールサイトに誰かを紹介した場合、その紹介された人が稼いだ額の数%が自分に報酬として入ってくる、ということのようです。
ダウン構築というと、「ネズミ講」やら「マルチ商法」といった、あまりイメージのよくないもの(ネズミ講は犯罪です)を思い出してしまって、私なんぞはすぐに拒否反応を示してしまいますが、これに乗っちゃう人もまたいるんでしょうねえ。

さて、サイトを読んだ上での私の結論です。
リンク先のサイトを作った人(要するにこのspamを送りつけてきた人)は、このspamを読んで話に乗ってきた人をダウンにつけたいだけ(そうすれば自分が労せずして稼げるから)なのです。
この人は木下と名乗っていますが本名はわかりませんし、問い合わせ先の電話番号なども全く記載されておりません。おまけに、参加希望者はメールで問い合わせをすることになっていますが、その問い合わせ先メールアドレスはyahooのフリーアドレスです。これでは全く信用することはできません。
(ちなみに、ほとんどのリードメール運営主体では、spamでダウンを集めることを禁止しているようですので、木下なる人はこれがばれたらレッドカードを食らう可能性があります)

さらに、リードメールというシステム自体、非常に不安定なシステムのようです。なぜなら、広告というのは、それを読んでもらうとともに、その商品を買ってもらわなければなりません。しかし、リードメールのシステムに乗った広告は、ただ読み飛ばされるだけの可能性が大きいと思われます。(参加者としては、広告をただ開けばいいだけで、別に商品を買わされる義務を負うわけではないので、その商品の売上には直結しない)
となると、広告主としては、売上につながらないような広告は打ち切ると思われますので、広告主が足りなくなって、運営資金(=広告主の販促費)が破綻することが考えられます。そうなると、配当は望めなくなります。

以上の理由により、私としては、このシステムに乗ることはお勧めできません。
皆さんもどうぞお気をつけて。


posted by 環 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(1) | ビジネス系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

安全で儲かる「超ビッグ・マネーゲーム」だそうですが(前)
Excerpt: 昨日,使っているhotmailにこんなメールが。 あなたはどう思いますか? ※むちゃくちゃ長文なので,2回の記事に分けてあります。  最初のほうを読んで,どんなメールか  だいたいのことが分かったら..
Weblog: D.D.のたわごと
Tracked: 2005-08-27 20:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。