2007年05月27日

幼妻研究所

最近面白いネタがなく、更新が滞っておりましたが、今日ようやく面白そうなネタが届きましたので、久々にエントリいたします。
今回のネタは、「幼妻研究所」。
いったい幼妻って、どういう分野で研究対象になるんでしょうか?
若くして結婚しようと決意した心理とか、幼妻の家庭環境とか、そんな感じでしょうか。
それがいったい何の役に立つのか。好奇心以外に満たすものはあるんでしょうか?


[Date] 2007/05/27 00:27 (+0900)
[From] E.フランシーヌ(jpn_wf_rabo@infoseek.jp)
[Subject] 週末のお約束がヒットしました!!

  ◆ ◇ ◆ ◆ ◆
 ◆幼◇妻◇研◆究◆所◆
  ◆ ◇ ◆ ◆ ◆

 tamaqi@olive.livedoor.com様
お待たせ致しております。
この度はご希望に合うお相手からの招待の転送に参りました。

 ◆マサミ さん
 ◆22 才
 ◇主婦兼パート
 ◆趣味 食べ歩き
 ◆HP ttp://nuikotes.com/osana/tumamn/
  ※写真、連絡先はHPにてご確認下さいませ。

写真を確認の上で気になったならば女性へ直接ご連絡差し上げて下さい。
女性はあくまでも実際に会う事が出来る男性のみを募集しておりますので冷やかしなどはご遠慮願います。

ご紹介内容は以上です。どうぞ後悔のない判断をお願いいたします。
ご案内は 担当:E.フランシーヌ でした!


 ◆幼妻研究所概要◆

□ HPからはそのままお相手とのコミュニケーションが可能です。
□ 全経費は0円。一般的に言う完全無料でのご案内です。
□ HP維持費等は当研究所を頼ってくれている一部のセレブ達の充分な支援で成り立っております。

------
「担当:E.フランシーヌ」って、どこのお国の方ですか?

ところで、最初の部分で、「お待たせ致しております。」という一文があるということは、私がこの研究所に紹介を打診した模様です。何を好き好んでそんなことをしなきゃなんないのさ。
「どうぞ後悔のない判断をお願いいたします。」とのことですので、「謹んでご遠慮申し上げます」というお返事を、この場でいたしたいと思います。

さて、誘導先ですが、「全国幼妻研究所」というサイトです。

osanaduma.jpg

ページタイトルには「信頼の実績」という表現がございます。
何だか貸金業者のような表現です。
また、このサイト、「旬な若妻を厳選してご紹介」しているそうです。
厳選するほど「旬な若妻」なるものがいるのか、よくわかりませんが。

なお、最終的な誘導先は、「妻物語」です。



[追記]
先ほどメールボックスを確認したところ、幼妻研究所から別のメールが来ていたのを発見しました。
担当者は武藤美希さんという方のようです。
とはいえ、先ほどのメールと同様、担当者はサイトに出てこないんですけどね。

[Date] 2007/05/25 01:45 (+0900)
[From] 武藤美希(jpn_wf_rabo@yahoo.co.jp)
[Subject] この前出かける時に見かけたあの人がまさか…

  ◆ ◇ ◆ ◆ ◆
 ◆幼◇妻◇研◆究◆所◆
  ◆ ◇ ◆ ◆ ◆

 tamaqi@olive.livedoor.com様
お待たせ致しております。
この度はご希望に合うお相手からの招待の転送に参りました。

 ◆ケイ さん
 ◆24 才
 ◇主婦兼ヨガインストラクター
 ◆趣味 ヨガ
 ◆HP ttp://nuikotes.com/osana/tumakj/
  ※写真、連絡先はHPにてご確認下さいませ。

写真を確認の上で気になったならば女性へ直接ご連絡差し上げて下さい。
女性はあくまでも実際に会う事が出来る男性のみを募集しておりますので冷やかしなどはご遠慮願います。

ご紹介内容は以上です。どうぞ後悔のない判断をお願いいたします。
ご案内は 担当:武藤美希 でした!


 ◆幼妻研究所概要◆

□ HPからはそのままお相手とのコミュニケーションが可能です。
□ 全経費は0円。一般的に言う完全無料でのご案内です。
□ HP維持費等は当研究所を頼ってくれている一部のセレブ達の充分な支援で成り立っております。

------
誘導先ページはこちらです。

osanaduma2.jpg

果たして24歳が「幼妻」に入るのかどうか、疑問が残ります。


posted by 環 at 22:03| Comment(4) | TrackBack(3) | 紹介センター系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の場合「幼な妻=二十歳前後迄」と考えています。
それ以上となると「若妻」ですね。

スパマーなんてウソをつくのは朝飯前ですから、驚きもしません。
ただ、ウソをつくならもっと知的なウソをついて欲しいですね。
あるいは笑わせる物とか(日本牝豚倶楽部の如く)。
Posted by けんじ at 2007年05月29日 22:50
いつもありがとうございます。
私も第一印象としては、「幼妻」であれば10代かなあ、と思います。20代ではやっぱり「幼妻」とは言えないかなあ。
最近は、日本牝豚倶楽部のような爆笑できるspamが来なくて、ちょっと寂しいような気がします。それじゃあいけないんでしょうけどね。
またよろしくお願いします。
Posted by at 2007年05月31日 23:33
私のところに来た「幼妻研究所」スパムは、「E.フランシーヌ」「武藤美希」のほか、「早乙女春香」「小柳津ちあき」があります。しかし、すべて同じパターンで、「幼妻」のプロフィールと担当者名を入れ替え、URLを微妙に変えただけ。フォーマットができてあるんでしょうね。
Posted by masayan-kashi at 2007年06月24日 00:24
いつもありがとうございます。
私のところにも何パターンかのspamが届いていますが、あまりにたくさん来るので、全然紹介する気になれないでおります。
おっしゃるように、フォーマットがあるのかもしれませんね。
またよろしくお願いします。
Posted by at 2007年06月25日 22:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

幼妻研究所
Excerpt: 既に環さんの「Tamaki's Blog」さんで公開されているシリーズですが、やはり私には遅れてやって来ました。
Weblog: 金井優子さんからの手紙
Tracked: 2007-06-09 22:55

「幼妻研究所」の担当はいったい誰?
Excerpt: 既に、「Tamaki's blog」さん、「金井優子さんからの手紙」さんで公開されている、「阿部さん」系スパムの「幼妻研究所」シリーズ。筆者宛にも本日飛び込んできましたが、このシリーズ、何種類かあるよ..
Weblog: 新・いらないメール展示会
Tracked: 2007-06-24 00:19

しつこいわフランシーヌさん
Excerpt: スパムの世界で局地的に話題となっている“フランシーヌ”さん。かかしというフォークグループに出てくるフランシーヌさんは和食が好きです。ラパパンラパパン。
Weblog: スパムGメン -迷惑メール情報ブログ-
Tracked: 2007-06-25 22:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。