2007年04月26日

パプアニューギニア人の主人の事で相談があります。。

さあ、久々におバカな姫ナビ系spamがまいりましたよ。
既に「メログ〜迷惑メールログ〜」さん「Pet Lovers Only」さんなどでも晒されておりますが、料亭を営むパプアニューギニア人の夫を持つ妻からのメール、という設定です。
あまりのバカバカしさに思わず笑ってしまいます。


[Date] 2007/04/25 02:58 (+0900)
[From] d2bfaa8hxh@695kawaiiladyhelth.com
[Subject] パプアニューギニア人の主人の事で相談があります。。

突然のメールごめんなさい。
浩子といいます。33歳既婚、主人の仕事の手伝いをしています。
主人の件で、相談があるんです。
主人はパプアニューギニア人で、日本で料亭を営んでいます。
そこまではいいのですが、問題が一つあって。。
料亭をオープンするぐらい日本好きの主人なんですが、
ただ一つ、和服にだけは馴染めないみたいで。
日本料亭でありながらも、出身国のままの格好で応対してるんです。

つまり、ほぼ全裸にシンボルケースのみの格好なんです。

主人が料理を運んだりするために部屋に入った途端、
お客様は悲鳴を上げパニック状態になるんです。
やはり…股間に白い牙を装着した褐色の肌の異国人が
そういう場にいきなり登場したら驚くものでしょうか。

ttp://scrambleeggz.web.fc2.com/
ここにその動画をアップしておきました。
主人が登場した途端に料亭内がパニックになっている動画です。
動画を見て、こんな状況下で料亭を続けても大丈夫かどうか
第三者の意見を聞かせてください。

------
いくらパプアニューギニアとはいえ、今どき「ほぼ全裸にシンボルケースのみの格好」ってそんなにいるのかな? そもそも浩子さん、どうしてそんな方と結婚するに至ったんでしょうか? そっちの方がよっぽど興味あるんですけど。

あと、浩子さんもちょっと天然なのか、「股間に白い牙を装着した褐色の肌の異国人がそういう場にいきなり登場したら驚くものでしょうか。」などと平然とおっしゃっています。
事実ならそりゃあ驚くでしょ。料亭っていう空間とは明らかに異質なものだもの。

さて、誘導先ですが、「動画共有サービス【スクランブルエッグ】」なるページになります。

newguinea.jpg

何だかいろいろ書かれていますが、メールアドレスを入力して「送信」をクリックすると、結局のところは「姫ナビ」に登録されることになります。

てなわけで、パニックになる料亭の動画は見られません。ちょっと残念かも。

ちなみに、いろいろ調べてみると、シンボルケース(要するに男性器を格納するやつですな)はかなり昔の風習のようで、今ではほとんど見られないようです。
また、これは「白い牙」で作られるものではなく、植物を加工したもののようです。
もうちょっと調べて書けばよかったのにねぇ。作者の人も。
posted by 環 at 00:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 姫ナビ(ガチアド)系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>こんな状況下で料亭を続けても大丈夫かどうか第三者の意見を聞かせてください。
 まず保健所が許可しないと思いますが…そんな無粋なツッコミは無用ですね。
泣きながら爆笑させて頂きました。ご馳走様。
Posted by 末期ぃ at 2007年04月26日 00:35
これと同じ系統でしょうか?
http://spamgmen.seesaa.net/archives/20061102-1.html

いずれにせよ、外国文化をバカにしている事には違いありませんね。
Posted by けんじ at 2007年04月27日 18:58
いつもありがとうございます。
まとめコメントで失礼いたします。

>末期ぃさん
おお、第三者の意見を言うのを忘れてた。
そのまま営業を続けていれば、そういう人がオーナーだという一風変わった店として、巷の評判になるかもしれませんよ。ただ、そうなると、その時点で既に「料亭」ではないのかもしれません。

>けんじさん
確かに外国文化を笑いのネタにしていますからね。ただ、これを出会い系サイトへの誘導のネタにしているところが、正直よくわからない点です。これでサイトに登録しようとするのか?(まあ、パニックになっている料亭の画像を見たいと思う人は多いでしょうから、そういう意味では登録者を増やすことができるのかもしれませんけどね)
ところで、ご紹介いただいたはるまきさんのところのエントリに関して、前私も同じメールを受け取った記憶があるんですが、私のところにはエントリがありませんでした。記憶違いかな?

またよろしくお願いします。
Posted by at 2007年04月29日 00:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。