2007年03月04日

美しい麻衣です。どうすれば不美人になれますか?

今回ご紹介するspamは、いわゆる「姫ナビ」系に入りますが、以前ご紹介した「可愛くってごめんなさい(><;)」と同じく、非常にイタい内容です。
送り主は、美人すぎて困っているという麻衣さん。22歳。
本文も、本当だったら周りから石を投げられそうな内容です。かなりむかつきますので、注意してお読みください。
なお、いちおう申し上げますが、このメールを書いたのは私ではありません。従いまして、このメールの内容について私を攻撃しないようにしてください。


[Date] 07/03/03 15:11
[From] mai.bijinsugi.dounikashite@docomo.ne.jp
[Subject] 美しい麻衣です。どうすれば不美人になれますか?

麻衣っていいます。22歳、事務職をしています。
私、悩みがあるんです。それは何かというと、

美人に生まれてしまったということです。

真剣な悩みなんです。
職場に限らず、外を歩いているだけで男がワラワラと私に寄ってはくるんですが、
あまりにも私が美人過ぎるので、みんな争ってしまうんです。
不美人に生まれたかったなあ。美人に生まれて得することなんてないですよ。

ルックスに不自由してる女性からの嫉妬も激しいですし。
「私の彼氏と話をしてる!彼氏が奪われる!」なんて感じで恨まれるし。
喋っただけで?その女性がちょっとおかしいんじゃないの?
なんて思うかも知れませんが、そうじゃないんです。
彼女の心配は正しいんです。

自分の彼を信用できないの?なんて彼女を責めることはできない。
だって、どんなに堅実で一途で信用のおける男だとしても、
私の美貌の前には屈服して、
彼女から私に乗り換えようとするのは100%確実ですから。
当たり前。そんなの当然です。私はそれ程の女だから。
私がその男に全く興味がなくても相手の男が私にほれ込むのは確実。
美しくてごめんなさい。

嫉妬している暇があったら美しくなる努力をしたら?なんて突き放すこともできない。
だって、どんなに努力しようが私の美しさを超える事なんて無理。
あり得ない。無駄な努力。どれだけ努力に努力を重ねようが、それ無駄。
あ、ちなみに私、美貌を維持する努力とか全くしてませんので。
生来性のものなんです。もって生まれた才能に等しい。
美しくてごめんなさい。

追随を許さない圧倒的美貌。
それが私の悩みなんです。

ttp://0o0o0o0.o0o0.jp/
私のホームページです。美しい私の写真が載せてあります。
どうすれば不美人になれるか、私の写真を見てアドバイスしてください。
写真を見たら…確実に私に惚れるでしょうけど。
100%間違いなく確実に。
不美人になる努力をしたいんです。
アドバイスお願いします。

------
いやー、腹立ちますねえ。何だか、確かに自他共に認める美人(しかも最上級の)だけど、非常に性格の悪そうな人を瞬時に思い浮かべてしまいますね。
「どうすれば不美人になれるか」って、十分性格不美人だと思うのは私だけでしょうか。人間顔だけで惚れる訳じゃないしね。

さて、誘導先サイトですが、見た目は非常にシンプルです。

mai.jpg

やっぱり「可愛くってごめんなさい(><;)」と同じく、写真は載っていません。
で、メールアドレスを入力して「送信」をクリックすると、最終的には「姫ナビ」に登録されることになります。

ところで、「姫ナビ」のサイト内を見ていたら、「お相手検索」というところに「麻衣」さんがいらっしゃいます。年齢が27歳なのでひょっとすると別人かもしれませんが、アピールポイントが「顔」ということなので、年齢の入力を間違えたのかもしれません。
で、彼女の顔写真がサイトに掲載されていましたので、ここでご紹介いたしましょう。

mai2.jpg

こんな感じだそうです。
------


ちなみに、前にも申し上げましたが、「姫ナビ」そのものは完全無料(メールのやりとりも無料)です。しかし、女性から来るメールの中に、スポンサーサイト「nachule」からのメールが混じっています。このスポンサーサイトは有料でして、一度このスポンサーサイトからのメールを読んでしまうと、二度と「姫ナビ」からはメールは来ません。要するに、「姫ナビ」は「nachule」への誘導サイトでしかないわけです。
あと、whoisで調べたところ、「o0o0.jp」というドメインは、さくらインターネットが保有しているそうです。けっこう、さくらインターネットもspam誘導サイトの踏み台にされていますねえ。
posted by 環 at 05:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 姫ナビ(ガチアド)系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
写真から察するにこの女性、かなりブサイクですねぇ・・・
Posted by けんじ at 2007年03月04日 21:57
いつもありがとうございます。
サイトを見たとき、いろんな意味で衝撃的でした。
あの衝撃は、しばらく忘れることはないと思います。
またよろしくお願いします。
Posted by at 2007年03月05日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。