2007年01月02日

低所得者の新たな生活支援システム検討プロジェクトのお知らせ

もう、タイトルをご覧いただいただけで、鋭い方はおわかりになったかと思いますが、「絶好調な茂沢昌平spam」「スーパースター天龍寺」と同じく、「俺は出会い系(逆援助)でこれだけ稼いでるぜぇ」という、ありもしないことを喧伝するspamでございます。おまけに最終的な誘導先まで同じだし。
この手って流行ってるんでしょうか。これで3通目になりますが。


[Date] 2006/12/26 14:50 (+0900)
[From] kurayami_de_dokkirinko@docomo.ne.jp
[Subject] 低所得者の新たな生活支援システム検討プロジェクトのお知らせ

1990年代以降の日本では不景気が長引く一方で、政府によりアメリカ型の市場原理主義・新自由主義の導入が積極的に進みました。
その過程で大企業・資産家への減税や規制緩和が実施され、また同時に大企業に有利・かつ雇用者に不利な法改正が進められ、派遣社員・契約社員などの非正規雇用者が増大する結果を招きました。
OECDの2000年の統計によると日本の相対的貧困率は、加盟国中アメリカに次いで二位となっており、是正すべき格差が存在しているとされています。
故に、社会福祉の理念に基づき低所得者であるあなたを救済すべく以下のウェブサイトを案内致します。

ttp://hladys-rank.rdy.jp/

こういった急激な経済社会の変化に伴う社会関係上の障害、リストラによる失業や倒産、及びホームレスなど社会的排除を伴う問題は、社会保障の給付とそれに見合う負担の増大が避けられない低所得層対策をを総合的に検討する必要性を示しています。
社会的に援護を要する多様な人々が、一人一人の能力を十分に発揮し、自立して尊厳を持って生きることができるよう、広範な生活支援のあり方を考えるべきでしょう。

------
もうねぇ、何を言いたいのかが全然わからないっす。いろいろと小難しいことを書き並べておりますが、その結果として導き出される答えが「出会い系で逆援助」ってのは、あまりに落差が大きくてがっかりします。

で、今回は、サイトのサイズがとても大きく、保存に失敗しましたので、残念ながらキャプチャ画像をご紹介することができません。申し訳ありません。

今回メールを送ってよこした男は、「平泉隆景28歳。職業は『逆援師』です。」だそうです。「逆援師」って(大笑)

ちなみに、本文にある「相対的貧困率」の話は事実です。(OECDの「相対的貧困率」の定義は、「等価可処分所得の中央値の半分の金額未満の所得しかない人口が全人口に占める比率」だそうです。OECDの元データになった国の統計(厚生労働省の国民生活基礎調査)は「仕送りで生活している収入の少ない学生」や「長期入院患者」も1世帯とカウントしているそうですので、そういう意味では数字が大きく出るのも致し方ないとは思いますが・・・)

最終的な誘導先は「姫ナビ」になります。
posted by 環 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 姫ナビ(ガチアド)系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。