2006年08月29日

智子メール

続いては、智子(ともこ)さんとおっしゃる既婚の女性からのメールをご紹介します。
これも突然、中途部分からと思われるところから始まります。


【1通目】
[Date] 2006/08/05 14:31 (+0900)
[From] 智子(tomokocoron@yahoo.co.jp)
[Subject] tamaqi@であっていますよね

間違えてしまったような気がして…それとも私が既婚者だって知って嫌になってしまったんでしょうか。。
今まで黙っていたこと、ほんとうにごめんなさい。でも最後にもう一度だけメールさせてください。

もう予定も空けて待っています。ブログの日記のところに時間と、場所も詳しく残しておきました。
ttp://spear-kingdom.com/c/diary714/ここの最新の投稿のところにある2006年8月の日記を見てくれればすぐにわかるはずです。
お礼は前に言いっていた分は用意しましたけれどもっと必要なら日記にコメントくれれば上乗せします。それで会ってもらえるなら…私他になにもいりません…

連絡もらえなかったら書いたとおりの時間と場所で待ってます。写真も載せたので私のこともすぐに見つけられると思います。
来てくれるって信じてずっと待ってますから…

携帯からもメールしておきますね。パソコンのアドレスだと夫に見つかってしまうかもしれないので連絡は携帯かブログのコメントに下さい。
夫に見つかってしまっては会うことすら叶わなくなってしまいますから…パソコンからメールするのはもう最後にするつもりです。

私、信じてますから…

------
@の前は合ってますよ。これ間違えたら、そもそもメール届きませんからねえ。
それと、「既婚者だって知って嫌になってしまったんでしょうか」って、私は智子さんから今回初めてメールをいただいたので、既婚者も何も、情報そのものを知らないんですよね。

さて、誘導先ページですが、これまたブログ風ページです。雰囲気はこんな感じです。

tomoko.jpg

これも見た目はきちんとブログっぽい雰囲気を出しています。
しかし、記事の年月日がありませんし、年月やコメント、トラックバックのリンクはすべて、クリックするとウィンドウが開いて、サイトへの登録を促すようになっています。だからコメント14件とか書いてあっても、コメントなどどこにもありません。
もちろん、これ以外の記事があるわけもなく、従って「書いたとおりの時間と場所」など存在しません。ブログ風サイトにはコメントも書けません。
まあ、所詮は騙しのページですので、こんなもんですけどね。
ちなみに誘導先は「恋愛コミュニティー」です。
------


【2通目】
[Date] 2006/08/05 23:51 (+0900)
[From] 智子(tomokocoron@yahoo.co.jp)
[Subject] ここに送るのでせめて受け取ってください

どうして連絡もらえないんでしょうか…私真剣なんです。
あなたに抱いて欲しいんです。。そのために必要ならと思ってお礼もちゃんと用意してあります。先にお渡しした方がよければ手渡し以外の方法でもかまいませんからどうか連絡ください。

既婚だって言う事実を隠していた事は本当に申し訳なく思っています。だからせめてちゃんと目の前で謝らせてください…
会えないなら…せめてそう伝えてください。さよならがあなたからの最後の言葉になるとしても私にとっては大切なあなたの言葉なんです。
ちゃんと言ってくれれば…悲しさは残っても受け止めて自分の気持ちを終わらせられるんです…

全部私の勝手なお願いかもしれません…でも正直な気持ちなんです。
きちんとあなたに伝わるようにブログの7月の日記に書きました。
ttp://spear-kingdom.com/c/diary714/ここならコメントとして気軽に書き込んでもらえると思いますし、何よりパソコンのメールのように夫に見つかる心配がないんです。
私の個人ブログの日記だし誰にも教えてないところなので心配されるような事は何もないですからおねがいします。

日記に書いた場所で今日と明日、17時からずっと待ってます。もし解らなかったら携帯かコメントに連絡ください。どっちでもすぐ返事できますから…お願いします。

------
「パソコンからメールするのはもう最後にするつもり」と前回言っていたにもかかわらず、またパソコンからメールが送られてきました。
それと、当然ですが「ブログの7月の日記」など読めませんし、「日記に書いた場所」などもありません。とにかくサイトに登録させようと必死のようです。
あと、「個人ブログの日記」って、変な日本語ですね。
さらにもう1つ。「誰にも教えてないところ」とおっしゃいますが、インターネットにアップした時点で、「誰にも教えてないところ」など存在しないとお考えになるべきではないでしょうか? だって誰でもアクセスできるのがインターネットなんだから。「2人だけの秘密のページ」など、インターネットには存在しないと思います。
------


【3通目】
[Date] 2006/08/09 16:10 (+0900)
[From] 智子(tomokocoron@yahoo.co.jp)
[Subject] すみません。間違っていましたのでもう一度送ります。

ホテルの場所や連絡先は最新の投稿のところで間違いはないのですけれど2006年の7月のところに書き込んだんです。
前に撮ったものも…恥ずかしいですけれどまだ7月のところに残しています。少しでも、あなたに振り向いてほしいから…

どうしてもアドレスと地域の認証が必要なのですが…個人的な日記なので普段使っていないアドレスで書き込んでくれても良いんです。
それでも受け取れますので…場所だけでも書き込んでもらえれば必ず会いに行きます!

ttp://spear-kingdom.com/c/diary714/こちらの私の日記は…見ていただけたんでしょうか。私の赤裸々な決意のページです。あなたに確実な形で伝えるために、そのためだけに作ったんです。
コメントに何度か自分で追記もしました。場所もいくつか書きましたけれどホテル以外のところでも良いんです。12箇所コメントに書いたので…この中から選んでくれるだけでも良いんです。必ず会いに行きます。いいえ…会いたいんです。あなたに

こんな素敵な気持ちになれたのは本当に久しぶりな事だから…あなたは私に女である事を思い出させてくれました。
傷付くことになるとしてもかまいません。もう本当は少し…それでも良いんです。
あなたに抱かれる事は叶わないとしてもせめてこの想いに幕を引かせてください…

------
相変わらず7月の日記など読めません。当然ですが。
あと、今回初めてわかりましたが、14個ついているコメントのうち12個は智子さん自ら書いたんですね。とすると、残り2個は誰が書いたの?
------


とにかくありもしない7月の日記やらコメントやらを確認させるため、サイトに登録させようと頑張っている智子さんからのメールをご紹介しました。
想いはともかく、メールはこの3通で幕を引かれてしまいました。


posted by 環 at 02:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 個人名偽装系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

こっちで送りますね
Excerpt: 智子です。遅くなってしまってごめんなさい。 色々考えたんです。でもこの気持ちを消してしまう事は結局出来なくて…やっぱりお願いしようと決心しました。 ずっと秘密にしていたんですけれど、私結婚して..
Weblog: 紫煌のつれづれブログ
Tracked: 2006-08-30 22:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。