2006年05月20日

セックスレスの話

このメールの主題は「セックスレス」の話だそうです。
ただ、セックスレス=出会い系、というのはちょっと無理矢理のような気がしますが・・・


[Date] 2006/05/20 08:43 (+0900)
[From] 生活向上委員会(mimililijapan7@yahoo.co.jp)
[Subject] セックスレスの話ですが

 朝日新聞社の行った調査結果です。夫婦の4組に1組はセックスレスという事になります。
セックスレスの原因として「性的回避」「性嫌悪」「性欲減退」「勃起障害」などがあるそうです。都内で兼業主婦をされている〇〇彩さんのお話を例に挙げてみることにします。彩さんは、25歳で結婚し、現在35歳。子供はいません。旦那さんは会社員、〇〇彩さんは自宅でフリーライターの仕事をされています。旦那さんとはセックスレスになって約5年。セックスレスとなったきっかけは得に無かったそうです。夫婦というよりも、「家族」という表現が適している。いまさら、お互いの肌に触れあう事自体が不自然。「セックスしよう」なんてお互い口が裂けても言えません。別にマンネリ化したとか、愛が無くなったという事ではないのです。単に、お互いがセックスの対象では無くなってしまったのです。話をよく聞くことで、離婚だとか、別居だとか、そういう事が全く論点のズレている事であるのが分かります。セックスレスという問題はあるにしても、人生のパートナーは人生のパートナーに違いが無いのです。彩さんの様なケースは、特別なことではありません。ごくごく身近に存在する問題。それが「セックスレス」です。
 セックスレス。……あなたはそれに耐えられる自信ありますか?男性自身や女性自身を解放したい欲求はごく自然の事ですし、異性の肌に触れ、触れられる喜びはとても大切な事でしょう。
 セックスが無くて耐えられない人は、当然の様に旦那さん以外の男性にそれを求めることもあるのです。「友人の男性と不倫関係に」「出会い系サイトで寂しさを紛らわす」そして「出張ホストを指名する」。方法は人によって様々ですが、出張ホストを依頼する人の多くは、「相手に本気になられては困る」「旦那さんにバレては困る」「家庭を壊したくない」という所に理由がある様です。月1,2回の指名ができる人にとって、出張ホストを指名することがセックスレスの解決策とも成り得るのです。

『隣の芝生』はセックスレス問題を解決する為に作られたサイトです。登録は男性無料、女性安格,さらに男性登録後総額7,000円分のポイントが自動追加されます,無料でご利用できます。セックスレス問題で悩んでいる方はぜひ...
ttp://www.qbyf.com/?new

本格な出張ホスト大募集

女性の気持ちを考え、安心して楽しみ、喜んで頂けるよう我々が努力しています。
女性の疲れた心と体をリフレッシュして楽しい時間を過ごして頂けます。
 ◆◇◆ホスト募集に関す案内 ◆◇◆
■お客様はリッチなマダム様が多数!
■多くのリピーター様に支持頂いているので指名率抜群!
■夢を掴むか掴まないかは貴方の努力と決断力!

■女性との交渉次第ではエッチあり+お礼もあり。

応募入り口⇒ ttp://www.qbyf.com/?new

⇒男性 … 女性との交渉次第ではエッチあり+お礼もあり
⇒女性 … 男性と自由に交渉してOK!!

※【ご利用条件】:18歳以上の健康な方(性病不可)ご注意ください!
拒否は
refuse_qbyf4@yahoo.co.jp

------
前半は朝日新聞か何かの記事(家庭面か?)じゃないかと思いますが、後半は出会い系サイト「となりの芝生」への勧誘です。(以前、こちらのエントリでもご紹介したことがあります)

大したツッコミポイントはありません。「女性安格」ってどういう意味だろう? とか(中国語?)、最後の「ご利用条件」のところの「ご注意ください!」って何に対してご注意すればいいのか? とか、そのくらいです。

参考までに、トップページの画像を貼っておきます。

shibafu.jpg


posted by 環 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他出会い系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。