2011年01月15日

時事速報 巨額脱税の実態(時事広報社)

時事広報社なる会社からのニュースっぽいspamが届きました。
ちなみにこのネタ、既に昨年10月に「スパムGメン-はるまき総研・迷惑メール研究室」さんに紹介されております。
2か月以上前から送られているネタのようです。


[Date] 2011年1月12日7:22
[From] 全商品が最大で定価の99%OFF!!(vydxrem@selfip.net)
[Subject] 時事速報 巨額脱税の実態(時事広報社)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
時事広報社
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
巨額脱税
【問題視される在宅ワーク脱税の実態】

>>ttp://pure-at.com/wa17/

2010年7月、東京都文京区の大学に通う
大学生(21)が所得5000万円を隠し
申告漏れを指摘されていたことがわかった。

所得の経緯として在宅ワークがあげられており
手軽な収入源として主婦らの人気を集めているが
申告を怠るケースも目立つという。

在宅ワークのみで5000万もの大金を稼ぎだした
経緯と問題視される申告漏れ。(時事広報社)

>>ttp://pure-at.com/wa17/

━━━━━━━━━━━━━━━

------
時事広報社という会社は存在せず(時事通信社ではありません)、グーグルで検索してもこのspamの情報しか載っていないといっても過言ではないようです。

さて、在宅ワークという言葉も非常にうさんくさい言葉でして、いかにも自宅で仕事ができるように装って、受講料などを騙し取る詐欺も横行しております。そのため、私は「在宅ワーク」という言葉を聞くと、イコール「怪しげな話」という反応をするようになってしまいました。このspamで紹介されているように、5000万円も稼げる在宅での仕事があるとは思えません。(もちろん、自営業の方は別です)
それはともかく、このspamの送信者名が「全商品が最大で定価の99%OFF!!」というのがこれまたうさんくさい限りです。明らかにペニーオークションを意識させるような送信者名になっています。
しかし、誘導先サイトは、

jijikohosha.png

既に消滅しております。
「スパムGメン-はるまき総研・迷惑メール研究室」さんによると、やはりペニーオークション関連のspamのようです。
それにしても、「ページが見つかりません」のページが中国語(簡体字)ということで、誘導先ドメインは中国のもののようです。
ということは、ペニーオークションも中国のサイトのものが多い、ということなんでしょうか?
posted by 環 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(1) | ビジネス系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/180867522
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

時事広報社スパムの実態
Excerpt: 間違っても時事通信社ではありません。中身は最近話題のペニーオークションサイトへの誘導。しかしこのオークション、落とし穴が見つかっています。
Weblog: スパムGメン-はるまき総研・迷惑メール研究室
Tracked: 2011-01-23 23:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。