2006年05月17日

一条雅メール

いくつかのブログで晒されております「一条雅」メール。(「変なメールUpdata」さん「MacとAOLのためのKoto-log」さん、「スパムGメン−迷惑メール情報ブログ−」さんのところなど。特に「MacとAOLのためのKoto-log」さんのところでは、修道女会へのリンクなども貼ってあり、お勧めです)
修道女という、キリスト教にあまり詳しくない日本人(もちろん私を含みます)にはなじみの薄い職業を持ってくるとは、spam業者もなかなかやりますね。
ただ、あまりになじみが薄すぎて、深くつっこめないのがつらいところです。


【1通目】
[Date] 2006/05/17 16:54 (+0900)
[From] 一条 雅(big_treasure_island@yahoo.co.jp)
[Subject] はじめまして。

はじめまして。一条雅(いちじょうみやび)と申します。
昨年の春に文学部キリスト教学科を卒業し、現在は修道会に所属している修道女です。
シスター、といえばわかりやすいでしょうか。
聖櫃の御元、全ての人の代願者となられた師イエスの御愛へと近づくべく、日々、祈りを捧げております。

しかし私は、ひとつの大きな罪を抱えつつあります。

ご存知かもしれませんが、我々修道女は神に身を捧げた者であり、妄りに性的な行いをすることは固く禁じられております。
「姦淫してはならない」と、十戒には書かれております。
身の純潔は常に守り続けなければなりません。

ですが私は心身の奥より湧き上がる情欲を抑え付けることが出来ませんでした。
神に身を捧げた以上、純潔を守り通さなければならない。
神に身を捧げた以上、処女を守り通さなければならない。
それでも、触れたい……。

葛藤の末に辿り着いたのが、お尻を使った自慰行為でした。
処女を守り通すには、お尻を使うしか無かったのです。
初めの頃は指だけを用いた大人しいものでしたが、その内にローションや様々な器具を使い始めるようになり……。

しかし最近では、このような淫らな行為を以てしても、自らの病的な欲望を満たすことが出来なくなってきてしまいました。

このままでは、いつか私は、膣を使った自慰に手を出してしまうことでしょう。
そして純潔を失ってしまうことでしょう。

……お願いがあるのです。
もしよろしければ、「お尻だけで」という条件付きで、私を抱いて頂けないでしょうか。
やはりこの欲望を満たすには、貴方の本物の肉棒を入れて頂くしか無いと思うのです。
もう手や器具だけでは満足できないのです。
修道院での質素な食生活を一年以上続けた関係で、大学時代に比べると少し痩せ気味になってしまっている為、私の身体にご満足頂けるかは心配ですが……。
(大学時代はDカップだったのですが、この一年でCになってしまいました)
どうかご検討をお願い致します。

貴方に神のご加護がありますように。

<<一条 雅>>

------
・・・いやあ、全然つっこめない。
どうしよう、っていうくらいつっこめません。
特にキリスト教にまつわる部分(聖櫃だとか代願者だとか、十戒の部分だとか)は全然知識がない上に、ググってみてもわかりやすいものがないので、全然つっこみようがありません。
ただ、アナルセックスは「姦淫」には入らないんでしょうか。ちょっとよくわかりませんが。

まあ、とりあえず、「私でよければ、お相手しますよ。でも、差し出がましい限りかとは思いますが、修道院をお辞めになって、私と肉欲を求め合うのはいかがですか?」という、ちょっと直接的な返信をしてみました。
でも、ここまで性欲に悩まされるんでしたら、とっとと修道院をお辞めになった方がよろしいのではないかと本気で思いますけどね。(それって俗人の戯言なのかなあ)
今後は面白い展開になるのかなあ。今までにないパターンですからね。期待してますけどね。


[2006/5/21追記]
ようやく返事が来ました。
パート2をご覧ください。


posted by 環 at 23:04| Comment(7) | TrackBack(2) | 個人名偽装系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、ちょうど同じくらいに私のトコロにも送られてきました。

宗教にはうといですし興味もありませんが…
「産めよ、増やせよ」と言ったのもキリスト教関係だったような。
Posted by 瀬戸っぷ at 2006年05月18日 00:30
おはようございます。今回はキリスト教関係ですか…確かに突っ込みにくい内容ですね。
私が看護学生だった頃(〜現在も)プロテスタントの友人がいましたが彼女の話では“酒やタバコが禁じられているのは必要以上の快楽に浸らないため。だから社会人の付き合い上 酒を飲むことが必ずしも悪いわけではなく、逆にコーヒー中毒のように飲みすぎる方がむしろ罪悪だ”と言っていました。となると前だろうが後ろだろうが、相手が男だろうが女だろうが、こういったことを願い出る事自体“罪”になるはずです。
まぁキリスト教も色々な系統に分派しているのでひとくくりにはできませんが…
しかし、悪さして修道院に放り込まれたんじゃなく自ら望んでキリスト教学科に進み修道院に入ったのに何で今更?在学中に自分に合わないことがわかるだろうに…(それ以前に文学部の中にキリスト教学科ってあるもの?)
Posted by ごんちゃん at 2006年05月18日 08:08
あ 文学部内にちゃんとありました。どうも失礼いたしました。
しかし、この方 修道院に入ってるのにどうやって“ローションや様々な器具”を入手しているのでしょうか?外出時に買ってくるの?ネットで通販?学生時代に買っておいたもの?だとしたら自宅から修道院に引っ越す時にどうやって運び込んだ? と、なぞが多いです。
Posted by ごんちゃん at 2006年05月18日 10:33
瀬戸っぷさん、いつもありがとうございます。
私も宗教関係はよくわからないので、このspamにはなかなかつっこめませんでした。このまま続いてくれれば名作になる予感がするんですが・・・
またよろしくお願いします。
Posted by at 2006年05月19日 01:10
ごんちゃんさん、いつもありがとうございます。
また、文学部の構成までお調べいただき、重ねてお礼申し上げます。
ほんとに雅さんは、さっさと修道院を出て、欲望の赴くままに人生を過ごして欲しいもんです。
修道女の世界っていうのはよくわかりませんが、たぶんとってもまじめな多いんでしょうね。私には絶対に真似のできない過ごし方です。(あ、私は男だから修道士か)
またよろしくお願いします。
Posted by at 2006年05月19日 01:14
いつもお世話になっています。
私のところにも、昨日届きましたのでTBいたしました。
「キリスト教」ということで、突っ込みづらいかもしれませんけど、「修道女の姦淫」というネタは、昔の「ポルノ映画」あたりでよく題材にされていました。そういう方向で見れば突っ込みやすいかもしれません。いずれにしても、私は「すばらしい作品」だと思います。
では。
Posted by masayan-kashi at 2006年05月20日 00:57
いつもありがとうございます。
今のところ、まだ2通目が来ません。続きを知りたいんですが、どうなっているんでしょうか。あんまり来ないようなら、催促してみようかなあ、と思っています。
またよろしくお願いします。
Posted by at 2006年05月21日 11:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

スパムに天罰を!
Excerpt: シスターの一条雅(みやび)さんからメールが来ました。「お尻だけ抱いて」っておいおい…。純潔を失う前に修道院を出なさい。
Weblog: スパムGメン -迷惑メール情報ブログ-
Tracked: 2006-05-17 23:19

修道女「一条雅」さんからのメール
Excerpt: 巷で話題の「修道女・一条雅」さんからのメール。ようやく(?)筆者宛にも飛来しました。 すでに、くまたろうさんの「変なメールUpdate」のほか、「Tamaki's blog」さん、「スパムGメン−迷惑..
Weblog: 新・いらないメール展示会
Tracked: 2006-05-20 00:50
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。