2011年01月06日

モーアローン(でもトイチ)

今回は、貸金業関係のspamのご紹介です。
貸金業法は、平成18年に法改正が行われ、段階的に施行された後、昨年6月に全面施行されました。
新しい貸金業法のポイントは、
(1)総量規制(借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借入ができない)
(2)上限金利の引き下げ(法律上の上限金利が、これまでの29.2%から、借入金額に応じて15〜20%に引き下げ)
(3)貸金業者に対する規制の強化(国家資格を有する者(貸金業務取扱主任者)を営業所に置くことを要する)
という3点になります。(詳しくは金融庁のホームページをご覧ください)
このような法改正が行われたこともあって、現在貸金業者は大幅に減ってきております。
法的に借入ができる人が減っているわけですから、需要がないところに供給ばかり多くても商売にならないわけです。
しかし、借入をしたい人自体が減るわけではないので、そういう人たちは闇金業者に流れているとの噂も聞かれます。
今回のspamは、闇金業者からの直球メールです。極めて笑えます。


[Date] 2011年1月6日10:04
[From] 久保田(moreloan_info@94cg4.keiba-mania2.info)
[Subject] ●即日融資可能!●簡単審査で楽チン!●ブラックでも融資が受けられる!

はじめまして

モーアローン 久保田と申します。

この度は、ご融資のご案内でご連絡を差し上げました。

大手消費者金融会社から理由があり、借入を受けれない方を対象としております。

大手、消費者金融から融資を受けることができる方は、ご遠慮願います。

ttp://moreloan.net/

興味がある方、最後までお付き合い頂ければ幸です。

モーアローンのメリットとデメリットを簡単にご案内差し上げますね。

☆ メリット
・ブラックでも融資が受けられる
・総量規制で借入ができない方でも融資を受けられる
・即日融資可能
・簡単審査で楽チン

☆ デメリット
・10日1割

ttp://moreloan.net/

▼ブラックでも融資が受けられる
自己破産や債務整理などの履歴があってもご融資する事が可能です。
法的手続きは、もちろん、延滞情報があってもご融資が可能です。

▼総量規制で借入ができない方でも融資を受けれる
貸金業改正により、総量規制が設けられ年収の3分の1以上は、正規の消費者金融では、借り入れが受けられないようになりました。
しかし、モーアローンでは、ご融資が可能です。

▼即日融資可能
全国銀行振り込み、即日融資が可能です。

▼簡単審査で楽チン
来店不要、電話一本で審査を行います。

▼10日1割
高利でのご融資です。
ご理解頂けるかたのみお申込、致します。

ttp://moreloan.net/

------
送信元メールアドレスのドメインが「keiba-mania2.info」というのが面白いですね。そういうルートからのメールなんでしょうか。
「moreloan」は、日本語っぽく言うと「モアローン」になるんじゃないかと思いますが、このspamでは「モーアローン」になるんですね。
それはともかく、この貸金業者のメリットとデメリットが大いに笑えます。
まずはメリット。
・ブラックでも融資が受けられる
 →どうやって回収するつもりなんですか?
・総量規制で借入ができない方でも融資を受けられる
 →総量規制は、貸金業法第13条の2第1項に規定されており、貸金業者の義務(ただし罰則はない)なんですけどね。
・即日融資可能
・簡単審査で楽チン
 →この2つはまあいいとしましょう。

続いてデメリット。
・10日1割
 →トイチかよ!!

今までの闇金spamは、合法である偽装をするものばかりでしたが、堂々とトイチを主張するspamは初めて見ました。いや、これはすごい。

では、誘導先サイトです。

moreloan.png

spamにあるとおりの「モーアローン」というサイトでした。
spamでは闇金業者丸出しの内容でしたが、誘導先サイトには「実質年率5.8%〜18%」と書いてあったり、登録番号(関東財務局長(3) 第01083号)が書いてあったりしております。
とはいっても、登録番号は詐称ですが。(金融庁の登録貸金業者情報検索で調べてみましたが、ヒットしませんでした)

えらく開き直ったspamの割には、誘導先は正規な業者だと主張している、尻切れトンボのようなspamでした。
posted by 環 at 22:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 貸金業系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。そしておひさしぶりです。このページのデザインは“キャッシュワン”に似てます。
http://www.acom.co.jp/cashone/
この手のスパムで被害にあわないためには、まず調べてみる。これが一番ですね。
Posted by はるまき at 2011年01月12日 23:46
はるまきさん、ごぶさたしております。
リンク先拝見しました。社名の部分の雰囲気はそっくりですね。(色遣いが逆になっていますが)
おっしゃるとおり、spamの単語をいくつか拾ってグーグルあたりで検索してみれば、その内容がどう評価されているのか、その程度でも調べるべきだと思いますね。
またよろしくお願いします。
Posted by at 2011年01月13日 22:07
この業者、関東財務局から悪質な貸金業者として発表されました。
http://www.mof-kantou.go.jp/kinyuu/kashikin/akusitsu.htm (No.1088)
Posted by 末期ぃ at 2011年01月26日 07:45
いつもありがとうございます。
リンク先の記事確認しました。
時間の問題だとは思っていましたが、さすが財務局は対応が早いですね。公然とトイチを標榜する貸金業者にも驚かされましたが。
またよろしくお願いします。
Posted by at 2011年01月30日 12:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。