2006年04月23日

最高のspam

spam紹介記事でも何でもない、ただの日記風エントリです。
たまにはまったりと語ってみようかなあ、と思ってみた次第です。


私は、このブログを始める前から、いろいろなspam紹介ブログを巡回して、大いに笑わせていただいていましたが、その中でも最高傑作と呼ぶべきものが、通称「米田寅美メール」です。
簡単にご紹介すると、米田寅美さんという婆さんが、孫娘の処女を捨てさせるために男を捜している、というストーリーです。
その突拍子もない設定や、わざとらしい言葉遣い、最初の方にわざわざ意味もなく書かれている「BGM」の選曲の微妙さ、どれをとっても最高傑作にふさわしい作品だと思います。
よくお世話になっているcocoさんのブログに関連エントリがありますので、ご興味がある方は是非ご覧になってください。(なお、今日(2006/4/23)現在、生きているリンクは「ご隠居への迷惑メールを語る日記」のみのようです。こんな傑作を葬ってしまうのはあまりにもったいないから、私も個人的にストックしておこうかなあ)

ちなみに、私のブログにエントリした中での、個人的な最高傑作は、思い入れも含めるとやっぱり吉園真理さんの一連のメールではないかと思います。癒されますからね。spamじゃなきゃ。

お読みになっている皆さんの最高傑作はどういうものでしょうか。ぜひお知らせください。


posted by 環 at 01:30| Comment(4) | TrackBack(1) | 【notspam】日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「いらないメール展示会」のmasayan-kashiです。
ブログを立ち上げてまだ5ヶ月ですが、その中で「名作」としてあげられるのは、あの「日本牝豚倶楽部」と「採取のお願いです」でしょう。
「日本牝豚倶楽部」のぶっ飛んだ内容は、数ばかり多くてうんざりする「awg系」の中でも異彩を放っております。また、「採取のお願いです」は、研究熱心な女子大生が「こんなことするか?」と思わせるだけでも充分な内容となっています。この2本ははずすことができません。いかがでしょうか?
Posted by masayan-kashi at 2006年04月24日 00:06
お世話になります。

寅美は最高!ですよね(awgに今さらピーコされましたけど)。

あとは、今年の冬の「姫理」でしょうか。個人的にはアーカイブできなかったのですが、ギャラリーのみなさんのおかげでコンプ(多分)できました(実はもっと多い&元ネタ有りの情報もあり)。移転早々にヒットしてくれたので、思い出深いスパムです。
Posted by kozmiclab at 2006年04月24日 23:06
masayan-kashiさん、いつもありがとうございます。
日本牝豚倶楽部は、おっしゃるとおり傑作の部類に十分入ると思います。awg系spamの中では最高傑作の一つに数えてもよいと思いますね。
「採取のお願い」は、私のところに来なかったせいか、正直なところいまいちです。ただ、ほかのspamにない知性を感じさせるspamではありましたね。やってることは結局のところ一緒ですが。
またよろしくお願いします。
Posted by at 2006年04月26日 01:59
kozmiclabさん、いつもありがとうございます。
姫理メールは本当に面白いですね。言葉遣いが独特でそれだけで十分に人を引き込む要素があるし、誘導までに時間がかかるし、最後のオチは見事だし、私のところに来ていたら仕事をほっぽってでもエントリしたかもしれません。
これだけの名作をリアルタイムで味わえなかった私は不幸なのかなあ・・・
そういえば、吉園真理さんも、私のブログ開設時に集中してメールを送ってきた人なので、そういった節目節目に当たったspamには、やっぱりちょっと思い入れができますよね。
また鎧sくおねが意志ます。
Posted by at 2006年04月26日 02:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ついに来た!米田寅美
Excerpt: “qsv/awg”系スパム。“米田寅美”というばあさん(という設定)から来ましたが、過去のスパムを引用しただけです。
Weblog: スパムGメン -迷惑メール情報ブログ-
Tracked: 2006-04-29 10:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。