2009年08月07日

日本消費者金融相談機構?

以前、「借金を返済しなくてもよい方法」というspamをご紹介したことがあります。
何をさせたいのかよくわからないサイトではありましたが、今回ご紹介するspamは、同じ誘導先に誘導するものです。ただし、その先が若干異なります。


[Date] 2009/08/03 19:14
[From] baming52@126.com
[Subject] 【最終募集】借金解決!人生の逆転ホームランを応援します。

借金の一本化なんてしません!借金の解決をしてさしあげます。

-ご挨拶-
不況の折り、個人・企業問わずに、多額の借金返済にお困りの方が多い事は、事
実として認識せざるを得ない、昨今の厳しい景気になっております。僭越ながら
、私個人の考えとして「借金」は頑張った人の証、一生懸命、日々を生活し、向
上心のある人が残した結果と考えております。とかく債務者であることが悪く言
われがちな世の中ですが、借金をできるのは「信用のある証拠」であり、何か大
きなことにチャレンジした証しでもあるのです。

ただ昨年のサブプライムローン以降、返済計画の変更を余儀なくされたり、返済
が滞ってしまう方が多いのも事実であることも確かです。しかし、諦めムードに
なるのはまだ早いです。借金解決の逆転ホームランを打つ術は、貴方が知らない
だけでまだまだ残されています。まずは相談するだけ、覗いてみるだけでも損は
無いはず。

もう、諦めていても大丈夫。最後のチャンスに賭けてみてください。
ttp://freefreemoneys.net/_78374/

------
「サブプライムローン」の問題が持ち上がったのは、確か一昨年(2007年)じゃなかったかと思いますけど、このspamは去年あたりから出回ってるんでしょうか。
ちなみに、最初にこのspamを私がご紹介したのは、今年の5月のことです。

前半部分の書きぶりには一部共感できる点もありますが(例えば「借金をできるのは「信用のある証拠」」というくだり)、このspamを信用してサイトにアクセスしても、たぶん何もいいことはありません。
------

ところで、このspam、類似品もあります。
誘導先は同じですが、本文が異なります。


[Date] 2009/07/28 10:07
[From] jhy907657@yeah.net
[Subject] 借金地獄からの助け舟。

★解決の為に、まずは軍資金5万円GETから★

現在何社からもの借り入れでお困りではありませんか?
金融各社は法改正の旅に抜け穴を見つけ、
苦しい思いをするのは債務者ばかりになっているのが現実です。

でも、ご安心を。

正しい知識を持った専門家に、きちんと相談をすれば、
現状借金に苦しんでいる債務者の9割は、
思っているよりも簡単に、借金地獄から抜け出す事が可能なのです。

何よりも無料相談、そして懇切丁寧なサポートを体験下さい。
これまでの悩みが嘘のように簡単に解決すること間違い無しです。

コチラから↓

ttp://freefreemoneys.net/_78374/

------
最初のくだり、「解決の為に、まずは軍資金5万円GETから」という部分に、何となくうさんくささを感じてしまいます。
借金地獄から抜け出すのに、何で「軍資金5万円」が必要なのか。破産免責のための予納金は5万円では足りませんし。何に使うんでしょうね、軍資金。
------

さて、誘導先サイトを覗いてみることにしましょう。

shakkin11.jpg

このページは、以前紹介した「借金を返済しなくてもよい方法」のspamの誘導先と同じです。ページ全体が1枚の画像になっている点も同じです。
しかし、ページをクリックすると、違う雰囲気のページへジャンプします。

shakkin12.jpg

以前紹介した際の2ページ目は、こんな感じでした。

shakkin02.jpg

明らかにページの雰囲気が違います。
以前のページには電話番号が載っていましたが、今回のページには載っていません。
あと、サポートセンターの受付時間が1時間短くなりました。(どうでもいい点ですが)
それにしても、今回のページにも「全国よりお申込みが殺到しておりまして電話が込み合っており繋がらない場合が御座います」云々と書かれておりますが、電話番号が書かれていないのに何で申し込みが殺到するのかが謎です。

さらに、今回のページには、「安らぎプラン」というものがあるらしく、ページをクリックすると手続きが受けられるようです。
この「安らぎプラン」、「どんな方でも約10分程で手続きは完了し安らげる生活をスタートできます。」というものらしく、「全国より安らぎプランをご利用された皆様より喜びのお声を多数頂いております。」という素晴らしいもののようです。
でも、借金地獄から抜け出すのに、10分ほどで手続きが完了するような簡便な方法があるんでしょうかねえ。前回も申し上げたとおり、借金地獄から抜け出す方法で一番確実な方法は「自己破産」と「免責」なんですけどね。

あと、ページ一番下のログインフォームが妙に気になります。
これって、ログインしなければならないようなこと、例えば数回サイトにアクセスしなければならない等ということがあるってことなんでしょうかねえ。
このログインフォームの右にある「パスワードを忘れた方」をクリックすると、こんな画面にジャンプします。

shakkin13.jpg

先ほどのページ(安らぎプラン云々のページ)には、ウィンドウタイトルがありませんでしたが、このページには「消費者金融 多重債務 借金返済 過払い請求 無料相談_日本消費者金融相談機構」というウィンドウタイトルがついています。
この「日本消費者金融相談機構」という組織、ぐぐってみても何も出てきません。どうせただの名前だけ組織じゃないかと思います。

それでは、別に私は借金で困っているわけではありませんが、「安らぎプラン」の手続きページに行ってみましょう。
だいぶ引っ張ってしまいましたが。

shakkin14.jpg

さあ、何だかわけのわからない登録フォームが出てまいりましたよ。
ページタイトル「借金ゼロ・ご融資 お申込みホーム」って部分で笑ってしまいましたが。
それにしても、このフォーム、借金地獄から抜け出すことを売りにしているはずなのに、現在の借金額なんかを聞かなくていいんでしょうかねえ。

で、とりあえずフォームに必要事項を入力して、「上記内容で申し込み」をクリックしてみました。すると、こんなページに飛ばされます。

shakkin15.jpg

何だかとても不安ですが、申し込みは完了したようです。
入力したアドレス(今回はgooのメールアドレスを使用)のメールボックスを確認してみたところ、こんなメールが届いておりました。
なお、一部内容を伏せさせていただきます。


[Date] 2009年08月07日 22:08:12
[From] info@jp.jp
[Subject] ***様のお申し込みを受け付けました。

***様、お申し込みありがとうございます。
下記URLよりアクセスしログインして頂きますとサポートセンターより手続きに関しての内容が記載されたメールがご確認頂けますので内容に従って手続きをお進め下さい。
※尚、手続きは約10分程で完了致します。
ttp://freefreemoneys.com/(以下略)

ユーザー情報
メールアドレス:***@mail.goo.ne.jp
お申込みパスワード:****


ログインすればいいらしいので、メールに記されていたリンクをクリックしてみましょう。すると、こんな画面が登場します。

shakkin16.jpg

ログインしてみましょう。

shakkin17.jpg

サポートセンターからメールが届くそうなので、とりあえずはそれを待つとして、左側にある「受信リスト」だの「送信済リスト」だのというリンクはいったい何なんでしょうね。
というわけで、それぞれのリンクをクリックしてみましょう。

「受信リスト」
shakkin18.jpg


「送信済リスト」
shakkin19.jpg


「下書き」
shakkin20.jpg


「ゴミ箱」
shakkin21.jpg


この雰囲気を見る限りでは、単なるフリーメールのようにも見えますが・・・
いったいどういうサイトなんでしょうか。
サポートセンターからのメールを待って、またご紹介したいと思います。

現時点では非常に中途半端に終わってしまいました。申し訳ありません。
posted by 環 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 貸金業系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

また来てますよ、コメントスパム。
Posted by はるまき at 2009年08月09日 12:05
いつもありがとうございます。
現在、あまり頻繁にアクセスできない環境にいるものですから、チェックが遅くなりました。ご指摘いただきましたコメントは先ほど削除いたしました。ありがとうございました。
またよろしくお願いします。
Posted by at 2009年08月11日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125234206
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

自己破産 無料相談
Excerpt: 債務引受(さいむひきうけ)とは、民法の法律用語であり、ある人が負っている債務が同一性を維持しつつ別の人に移転することである。なお、広義の債務引受には免責的債務引受(交替的債務引受、免脱的債務引受)、併..
Weblog: 支払いに行き詰った時
Tracked: 2009-08-12 11:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。