2006年01月19日

ドリームクレジット

個人的には初めて受け取った貸金業者からのメールです。
ただ、貸金業者で、やたらと高い額(1千万など)を低利で(年1%〜2%)貸す、と言うことは通常あり得ませんので、そういう利率設定が出てきたら、眉につばをつけて聞くべきかと思います。このメールももちろんそうです。
まあ、その点以外にもツッコミどころはあるんですけどね。


[Date] 2006/01/18 19:18 (+0900)
[From] セルシー 広告事業部(atom196060@yahoo.co.jp)
[Subject] 未承諾広告※最大500万迄ご融資★話の分る店長常駐

===============================================
<事業者><送信者>
東京都渋谷区神宮前3-30-2
セルシー 広告事業部
配信停止連絡アドレス: atom196060@yahoo.co.jp
配信停止を希望される方は、お手数ですが上記アドレスに空メールをお送り下さい
===============================================
===== [ PR-PR ] ===============================

 オンライン申込 ≫≫ 限度額最高500万円 ♪ 抜群の融資実績【 ドリームクレジット 】


┏━━━━━━┓┏【安心】… 東京都知事登録(3)の安心と実績
┃ 借りるなら ┣╋【便利】… 全国どこでも最短15分でご融資
┗━━━━━━┛┗【金利】… 年利2.9%〜18.0%(実質年率)


        < 詳しくはこちら → ttp://www.seb-f.com/dr1/ >


  お┃申┃し┃込┃み┃か┃ら┃ご┃融┃資┃ま┃で┃の┃流┃れ┃
   ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

   ┏━━━━━━━━━┓       ┏━━━━━━━━━┓
   ┃ 1┃インターネット ┃       ┃2 ┃専属スタッフが ┃
   ┃━┛よりお気軽に  ┃ →→→ ┃━┛ピッタリの最適 ┃
   ┃  お申込み下さい ┃       ┃   プランをご提案 ┃
   ┗━━━━━━━━━┛       ┗━━━━━━━━━┛
                          ↓
                          ↓
   ┏━━━━━━━━━┓       ┏━━━━━━━━━┓
   ┃4┃結果確認後すぐ ┃       ┃3┃当社独自審査で ┃
   ━┛お客様指定口座 ┃ ←←← ┃━ 最短15分にて ┃
   ┃  へ振り込みます ┃       ┃   を審査完了♪  ┃
   ┗━━━━━━━━━┛       ┗━━━━━━━━━┛
 
       < 詳しくはこちら → ttp://www.seb-f.com/dr1/ >


 ■□■□■□■■□■□■□Q&A■□■□■■□■□■□■□

☆追加融資の申し込みは、どの様にしたら宜しいですか?

★当社のホームページから会員ログインで24時間お申し込み可能です。
    もちろん電話・FAXでも受け付けております。


           ☆連帯保証人は必要ですか?

    ★連帯保証人は不要です、ご本人単独でお申し込みいただけます。


 ☆家族、勤務先には内緒で申し込みしたいのですが、確認の電話はあるの?

★弊社の情報機関から確認を取らしていただいていますので、確認のお電話
 はいたしません。

        
☆返済途中で、一括返済は出来ますか?

              ★ご返済可能です。
返済日までのお利息分の計算をいたしますので、返済日をご確認の上、
 弊社まで連絡をお願いします。お支払方法は口座引き落としが出来ませんの
 で、弊社の口座宛に振込みをお願いいたします。

┏━┓‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
┃¥┃ 専属アドバイザーが無理のないプランをお教えいたします。
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆☆  あなたの力になります ドリームクレジット ☆☆ 
  
      < 詳しくはこちら → ttp://www.seb-f.com/dr1/ >

------
メール本文は大して面白くないので、誘導先サイトへ行ってみましょう。誘導先は「ドリームクレジット」です。
ただ、ドリームクレジットのサイトのどこを見ても、「セルシー」という名前は出てこないので、メールの最初の部分(<事業者><送信者>の部分)は「虚偽」ということになりますね。だいたい、セルシーとドリームクレジットは住所からして違うし。(ドリームクレジットは「東京都豊島区西池袋4」)
ドリームクレジットの会社概要には、フリーダイヤルも載っていますが、この番号が笑えます。「0120-000-000」。本当にこの番号なのかなあ。こういう0が並んだ番号って、NTTあたりで抑えてそうな気がしますけど。
あと、最大の問題点は、貸金業の登録番号です。ドリームクレジットの登録番号は「東京都知事(3)126231号」だそうですが、東京都知事登録の貸金業者で、登録番号が12万番台のものは現存しません。現在、最も大きい番号でも29808番(平成17年12月27日現在。詳しくは東京都のサイトの「貸金業の登録・相談」のところをご覧ください)ですので、12万なんて夢のまた夢です。
さらに、「返済シュミレーション」(原文ママ)でシミュレートしようかと思ったら、どういうわけか動かなかったりするところも素敵です。

いずれにしても、貸金業者からお金を借りるのは、よほどお金に困っていて、しかもすぐ返せるあてがあるときだけにすべきではないでしょうか。ここに載っているような雰囲気の店からは、絶対に借りてはいけません。

そういえば、メールのタイトルにあった「話の分る店長」がいったい誰なのか、結局わからなかった・・・


[2006/2/2追記]
本日、コメントで情報をいただきましたが、ドリームクレジットのサイトは別のところに移っていたようです。さっそく行ってみました。
当然ながら会社概要から見ていきますと、何と、フリーダイヤルの番号が変わっていた! そして登録番号までもが変わっていた! 新しいフリーダイヤル番号は0120-55-3531、登録番号は東京都知事(3)17382号だそうです。
でも、フリーダイヤルはともかく、登録番号が変わることはありえないんだけどなあ。しかも若い番号に変わるってことは、絶対と言っていいくらいないんだけど。
で、早速東京都のサイトへまた行って、調べてみましたが、「17382号」という登録番号を持つ貸金業者は存在していませんでした。貸金業の登録番号は、一度登録を廃止すると、欠番となります。同じ番号が二度と使われることはありません。
従いまして、これまた嘘の情報ということになります。

ただ、このブログを見て情報を変更したことも考えられますので、あんまり種明かしをしない方がいいのかなあ。

ちなみに、登録番号の「(3)」とは、登録を更新した回数(最初に登録した回数を含める)を指します。貸金業の登録は3年間有効で、3年ごとに更新手続をしないとなりません。なので、初めて登録すると(1)、1回更新すると(2)、2回更新すると(3)、と3年ごとに数が増えていきます。
現在の貸金業等の規制等に関する法律(貸金業法)は昭和58年に制定されましたので、現在登録している業者で括弧内の数字が最も大きいのは「(8)」になっています。


[2006/2/6追記]
コメント欄に、貸金業者が申込者に対して、クレジットカードを使って買い物をさせて、買った物を買い取るという話が載っていますが、今日、たまたま「迷惑メール注意報」というページ(私もよく参考にさせていただいている「ネット被害対策室」の運営者、ダルクさんが連載しています。spam関係の情報と対策が豊富に掲載されていて、お勧めです)を読んでいたら、「『クレジットカードのショッピング枠を現金化』にご注意を」というサイトへのリンクがありました。
早速リンク先へ行き、内容を読んでみましたら、非常にコンパクトにわかりやすくまとめられていました。
それもそのはず、このサイトを運営しているのは、行政書士さんでした。(運営者のサイトはこちら
もし、貸金業者に「クレジットカードで買い物をしてきて。買った物は買い取るから」などと言われた場合は、「『クレジットカードのショッピング枠を現金化』にご注意を」の内容を是非お読みいただき、毅然とした態度を取られることをお勧めします。


posted by 環 at 02:23| Comment(15) | TrackBack(2) | 貸金業系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この「セルシー 広告事業部」なるところ、一年以上名を変えURLを変え送信者名を変えしてこの手のメールを送り続けてきています。
フリーダイヤルの番号や登録番号のお話など参考になりました。うーんどこまでもあやしいメールですね〜…。
Posted by 羅列 at 2006年01月19日 19:54
その節はお世話になりました。「スパムさんいらっしゃ〜い」のkozmiclabです。

なんとか予定通りに移転・公開となりました。11・12月分のデータは大半がなくなったままなんですが、まあゆっくり復元かな、と思っています。

セルシーをTBさせていただきました。
では今後ともよろしくお願い致します。
Posted by kozmiclab at 2006年01月22日 21:09
羅列さん、いつもありがとうございます。
貸金業者系のspamは、今回初めて見ました。私のところに来るビジネス系spamは、どういうわけか在宅ワークや「何もしないで毎月3万円の臨時収入が!」系のものばっかりでしたので、物珍しさもあってエントリしてみましたが、以前からよく送られてきているものだったんですね。
正直、この金融業者は怪しさ120%といった感じです。通常の貸金業者は担保を取りませんから、無担保で「2.9%〜18.0%」という金利はあり得ないと思います。(18.0%でぎりぎりあり得るか、といった感じ)
またよろしくお願いします。
Posted by at 2006年01月23日 11:16
kozmiclabさん、いつもお世話になっています。
このたびはリニューアルお疲れ様でした。
また、TB、並びにこのエントリのご紹介ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by at 2006年01月23日 11:21
「ドリームクレジット」ウチにも来てました。怪しいとは思いつつもHPから「お試し審査」を送信してしまいました。翌日に携帯に担当者から電話があり、「お試し審査」のハズなのに根ほり歯ほり質問を受けました。本当に500万円を2.9%で借りれるなら・・・なんて甘い考えで話しを進めました。金融業者はその融資資金をたいていは他の金融機関から借りての「また貸し」ですから、基本的には2.9%はあり得ません。ただ、まれに「自己資金」で営業している業者もありますので2.9%の可能性が無いワケではありません。(その場合たいていは「小口」で、せいぜい50万円程度です)貸金業の登録番号までは調べませんでしたが、電話口の対応も特に悪くはなかったので担当者の話しを聞いてました。最初に怪しいと思ったのは、「提携している信販会社があるので電化製品をクレジットで買い物して欲しい」と言うんです。理由を尋ねると「買った商品を送ってくれれば最低でも購入金額で買い取るので、その金で利用中のサラ金を一社返済して下さい。クレジットで買い物をしたこととサラ金に返済したコトがアナタの実績になり、それを元に融資実行します」とのことでした。「購入金額」で買い取るってのが怪しい。更に「今日、今から行ってほしい」ときました。「500万円の借り入れに対する“金消契約”も結んでいないのに、買い取ってくれる確約も、その後融資してもらえる確約も無いですよね?」更に僕は「携帯にしか電話頂いてないんですが、職場の在籍確認や、自宅の確認はしないんですか?」と尋ねました。担当者はシドロモドロでしたが、「ナンなら買い取りと融資の確約に対して一筆書きますよ」ときました。「ナンなら」って何です?とりあえず「2〜3日考えます」と電話を切りました。すると1分もしないうちに「上司」と言う男から電話が来ました。「ひょっとして“話しのわかる店長?”」などと思い話しを聞きました。優しい口調で僕の疑問に答えてくれましたが、聞きたかった事「電化製品とは何を買うんですか?」「幾らのモノを買うんですか?」「提携信販会社とはドコですか?」「金利が安いですが資金源は自己資金なんですか?」「なぜ今日じゃなければならないんですか?」「融資や換金に対する確約は頂けますか?」等にはとうとう明確な答えは返ってきませんでした。ひとつだけハッキリ答えたのは、会社は池袋です、と言うコトだけでした。
それから2日。今日携帯の留守録に「仮審査が通りましたので御連絡をお待ちしています」と入ってました。コチラのブログを検索で見付けて、登録番号に興味を持ち、再びHPに行こうと思ったら、「エラー」になってしまいました。「ドリームクレジット」の検索でもヒットしませんでした┐(ーー;)┌

もし彼等の言うなりにコトを進めていたら、僕は何の被害にあったんでしょう・・・。買った電化製品を換金してもらえない、って感じでしょうか・・・。
気を付けないといけませんね(^ ^ ;
Posted by 金欠くん at 2006年01月26日 16:25
コメントありがとうございます。
仮に言うとおりにしていれば、恐らく品物を二束三文で買いたたかれ、金欠くんさんのところには多額の借金が残る、という形になるものと思います。
クレジットで物を買うということは当然ながら借金をすることになります。その、クレジットで買った物を、業者は売価の何割かで買いたたきます。そして安く仕入れた物をほかのバッタ屋などに利益を上乗せして売り、儲けを出す、というわけです。
結局、買った人の元には借金しか残らない、というわけですね。
手を出さなくてよかったと思います。
あと、ドリームクレジットのページは、私も格にしてみましたがエラーが出ますね。どうしたんでしょうか。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by at 2006年01月30日 13:36
ttp://www.333angel.com/dr/
Posted by at 2006年02月02日 11:55
情報ありがとうございます。
いただいたURLから、最新のドリームクレジットのページに行けました。
いくつか気づいた点がありますので、後ほど追記させていただきます。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by at 2006年02月02日 13:33
セルシー 広告事業部、こちらも来ています。
ご丁寧にSubjectに「未承諾広告※」があるためそのままフィルタリングされてますが。

ちなみに「アーバンクレジット」版も来ていました。
ttp://www.anshin-c.com/ar/

金貸し系のDMもウチに届くんですよねぇ。
だれが名簿売ったのやら。
あんな馬鹿げた金利で借りるくらいなら積み立てやら定期を崩した方がマシです。
Posted by 瀬戸っぷ at 2006年02月02日 23:55
いつもありがとうございます。また、情報ありがとうございました。
早速アーバンクレジットのサイトに行ってみました。
登録番号を調べてみましたが、やっぱり詐称でした。(同じ番号の業者は存在しない)
でも、騙されちゃう人っているんだよなあ・・・
またよろしくお願いします。
Posted by at 2006年02月03日 01:01
やられました「アーバンクレジット」は詐欺です!先月、HPから「お試し審査」を送信してしまいました。即日に担当者から電話があり、根ほり歯ほり質問を受けました。そして手持ちのカードの枠と残高を言葉巧みに聞いてきます。そのうち担当者から携帯に頻繁に電話がかかってきて、、「提携している信販会社のカードを送って来てほしい」と言うんです。理由を尋ねると「そのカードのショッピング枠で現金化して、その金で利用中のローンを一部返済することで信用になり、それを元に融資ができるとのことでした。近くのコンビニから宅急便で送るように指示され、送るまで何度も確認の電話がきます。怪しいと思いつつ、言葉が巧みで親切なので、200万円を4%で借りれるなら・・・つい、これなら、と信用したのが間違いでした。契約書も何もなし。対応は電話のみ。この時点でおかしいと気づくべきでした。
貸金業の登録番号は後で調べたところ詐称です。

ちなみに、電化製品を40万円ほど買われました。あとはなしのつぶてです。
カード会社に連絡して支払いは止めてもらい、今は警察に届けています。みなさんは私のように愚かではないと思いますが、実際に被害が出ています。注意してください!

Posted by 被害者 at 2006年03月02日 10:08
コメントありがとうございます。
既に警察に相談されているとのことですので、今後は警察とのやりとりになると思いますが、無事にお金が戻ってくるといいと思います。
貴重な情報ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by at 2006年03月02日 23:58
危なかったです。。。
今ある借金を一本化したく考えていたところ、メールBOXに一通のメールを
見つけ、一昨日より電話でやりとりをしてしまっていました。
@メールからの申込み
Aフリーダイヤル 0120−037−774 から折り返しあり。
B一本化の方向で、「金利は5%で380万円の枠が取れる」とか言われる。
これには思わず飛び付いてしまいました。
C現在の借入先と金額と持っているクレジットカード番号を教えて欲しいと言
われましたが、さすがにそれはできないと言うと、カード会社に電話して枠と
債務金額、決済日を聞いてくれとのこと。
D翌日カード明細から調べて連絡。
もちろんこの時点では詐欺とは気付かずにいましたが、それでもカード番号は
教えませんでした。
Eその後折り返しの電話があり、融資の方法として”クレジット枠の現金化”
があるのでそれでどうかと言われる。
この時点で自分の浅はかさを痛感しました・・・。
F検討するのでこちらから折り返すと返答。

幸いひっかかりませんでしたが、本当にあぶなかった。
高額なモノを買わされ借金が膨らむだけで、そのことを想像すると恐ろしいで
す。話しを進めなくてよかったです。

ネットで”ドリームクレジット”を検索してこのサイトを見つけた次第です。
もっと早く調べてこのサイトの情報を見ておけば良かったです。

メールの内容を掲載しておきます。

===================================

≫≫≫≫全国即日振込融資 ドリームクレジット 最高500万円迄≪≪≪≪

===================================
      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ┃    お急ぎの方はこちらをクリック!!     ┃
      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
               ttp://www.333angel.com/dr/
       

               24時間お申込受付中!!

===================================
□ご融資金額 》 500万円迄
□実質年率  》  5.5%(遅延損害金:14.6%)
□ご返済期間 》 最長10年120回
□ご返済方式 》 自由返済・元利均等払
□必要書類  》 身分証1点(社保・国保・運転免許証・パスポート等)
□担保・保証人》 不要
□ご利用対象 》 18才以上で定収入のある方(パート・アルバイト等OK)
===================================
■秘密厳守・職種不問・即日振込・他社おまとめ可・事業資金利用可・使途自由■
===================================
      ttp://www.333angel.com/dr/
Posted by Kくん at 2006年03月10日 17:48
すいません。リンクはすずすの忘れてました。
Posted by Kくん at 2006年03月10日 18:03
コメントありがとうございます。
また、貴重な情報をいただき、ありがとうございました。
既にKくんさんもお気づきかと思いますが、一般の消費者に対してろくな融資審査もせずに、380万円もの大金を年5%で貸すことは、普通の貸金業者であれば絶対にありません。
金利というのは、結局のところリスク分も含まれますから、リスクが高ければ高いほど、金利も高くなります。通常の消費者金融業者の金利が年29.2%(これが貸金業規制法の上限金利)などとバカみたいに高いのは、要するに担保を取っていないからです。担保を取っていない以上、その分のリスクは金利で取らざるを得ないのです。
えらく高額なお金を、異常に安い金利で貸します、という広告は、その時点でまず眉につばを付けて聞くべきものだと思います。
また、「ブラックでもOK」などという広告も、通常の融資審査をしていれば絶対に貸せないはずですので、これも眉唾ものだと考えるべきだと思います。
ただ、本当にお金に困っている人は、そういう、明らかにおかしいと思われるようなものでも、手を出してしまうことが多いんですけどね。
なお、リンクはこちらで外しておきました。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by at 2006年03月11日 22:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

話の分る店長常駐って誰
Excerpt: 忘れた頃にやってくる金融系スパム。 まあ、位置的には「便所の張り紙」なんですがね。 これ、環さんのところで詳しく書かれてあります。 差出人 : セ*シー 広告事業部 返信先 : ..
Weblog: スパムさんいらっしゃ〜いリローデッド
Tracked: 2006-01-22 21:04

[seb-f.com]Subject: 未承諾広告※最大500万迄ご融資★話の分る店長常駐
Excerpt: 名を変えURLを変え、送られ続ける怪しい金貸しスパム。 「配信停止連絡アドレス」がyahooに変わってますね。 Tamaki's blogさんが興味深い記事を書かれています。 >話の分る..
Weblog: 羅列-迷惑メールをひたすら並べるブログ?
Tracked: 2006-01-24 04:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。